ここさえ行けば間違いなし!初めてのハワイ!定番おすすめポイント ベスト12!

ワイキキビーチ

初めてハワイに行くけど、どこへ行けばいいか分からない。ガイドブックやネット、SNSなどで情報は溢れているけれど、どれが本当におすすめなのか知りたい。と思っている方も多いのでは?

今回は、初めてハワイへ行くハワイビギナーのあなたに向けて、今回で4回目の渡ハとなるリピーターが、初めてのハワイでの鉄板スポットをお教えします。観光編と食べ物編の2部構成となっています。

実際に行ったことがある場所、食べたことがあるものは写真付きで紹介しています。

初めてのハワイ鉄板おすすめポイント ベスト12!

ハワイ州はオアフ島やマウイ島、ハワイ島など8つの島と100以上の小島からできています。その中から今回は、観光客が1番多いワイキキビーチがあるオアフ島のおすすめを観光編と食べ物編で、それぞれ6つづつまでまとめてみました。

オアフ島のおすすめ!観光編

まずはホノルルを中心にオアフ島のおすすめ観光スポットからです。ド定番だけど、やっぱりハワイに来たなぁと実感できる場所を中心に集めました。基本的に初めての方でも行きやすいように、徒歩やトロリー、オプショナルツアーで簡単に行ける場所を紹介しています。

ワイキキビーチ

まずは鉄板中の鉄板スポット ワイキキビーチ!

いつも多くの人々で賑わっています。ビーチ沿いにはホテルが立ち並び、カピオラニパーク方面にはダイヤモンドヘッドが!

そんなのガイドブックにも載っていてベタすぎると思うかもしれませんが、毎日眺めることになるワイキキビーチはやはりワイキキの顔です。何度ハワイを訪れてもワイキキビーチを眺めると、ハワイに来たなと実感します。

ダイヤモンドヘッド

ワイキキビーチ

朝食前の運動にぴったりな登山コース。頂上からはホノルルの街を一望できます。ダイヤモンドヘッド登山の後は、モンサラット通り沿いにあるお店で朝食でもいかがですか?

今回で4回目になるのに朝起きるのが遅くてまだ行けていないので、私もそろそろ登ってみたいなぁと思っています。

アラモアナショッピングセンター

お買い物好きな女子なら絶対に行っておきたい場所ナンバーワン!

ブランドショップからファーストファッションのお店まで勢ぞろい。フードコートやレストランもあるので、丸1日ショッピングを楽しめます。また最近フードランドというスーパーができたので、ハワイのお惣菜やフルーツ、お土産にもぴったりなシーズニングやお菓子も買えちゃいます。

ノースショア ハレイワ

オプショナルツアーを利用してでも一足伸ばして訪れて欲しいスポットのひとつがノースショアにあるハレイワ。インスタ映えするレトロな街並みが魅力のオアフ島北部にある小さな街です。

虹色のかき氷(レインボー・シェイブアイス)でおなじみのマツモト・シェイブアイスや、ノースショアといえばのガーリックシュリンプなどが有名です。

ハレイワ散策のおすすめポイントを紹介した記事

カイルアビーチ&ラニカイビーチ

フォーブス誌で全米一きれいなビーチに選ばれたこともあるカイルアビーチとラニカイビーチは、ハワイへ来たからには見ておきたいところ。真っ白でサラサラの砂浜と透明度の高い青い海は、ここでしか味わえません。またラニカイビーチに続く小道は、最高にフォトジェニック。お気に入りの1枚を撮影してみては?

カイルアタウン

ブーツ&キモズ

カイルアビーチへ来たからには、カイルアの街も散策しておきたいです。オシャレなロコたちが通い詰めるセレクトショップや雑貨屋さんがいっぱい。マカダミアナッツクリームソースのパンケーキでおなじみのブーツ&キモズがあるのもカイルアです。

またカイルアのオシャレなロコたちは健康も気づかっていて、体が喜ぶオーガニックにこだわったレストランも多数あります。毎週日曜日の午前中と、木曜日の夕方にはファーマーズマーケットも開催されます。地元産にこだわった食品や手作り品などが販売されています。

木曜日のファーマーズマーケットへ行った時の話

ハワイへ行ったら食べておきたい!おすすめのハワイアンフード 6つ!!

ハワイには、代表格であるパンケーキを中心としたハワイアンスウィーツや、ザ・アメリカンな大きなハンバーガーなど、おいしいものがたくさんあります。今回は、その中からおすすめを6つにしぼってみました。

アサイーボウル

アサイーボウル

日本でもハワイアンなお店では、すっかりおなじみになったアサイーボウル。ハワイを訪れたからには本場で食べてみたいですよね? アイランドヴィンテージコーヒーやボガーツカフェ、ラニカイジュースなどで販売されています。

アイランドヴィンテージへ行った記事

マラサダ

ポルトガル移民によって発展したフワフワの揚げパン。ポルトガル・ドーナツが起源だと言われています。中に何も入っていないオリジナルはもちろん、クリームが入っているマラサダパフもおすすめ。レナーズベーカリーがワイキキからは1番アクセスしやすく、人気があります。

レナーズのマラサダについての記事

ガーリックシュリンプ

エビをガーリックオイルで炒めたハワイアンフード。ノースショアに、ジョバンニやカフクシュリンプなどの名店があります。ワイキキではアラモアナセンターのフードコートのブルーウォーターシュリンプで食べられます。

私自身はマッキーズのガーリックシュリンプが大好きだったのですが、残念ながら閉店してしまいました。

マッキーズを訪れた時の記事

ステーキ

ハワイといえば、アメリカ~ンな大きなステーキ! 普段ならこんなに食べられないはずなのに、ついついリゾートでの開放感からか完食しちゃうことも!?

プレートランチなら10ドルから食べられるお店もあるので、テイクアウトしてビーチを眺めながらランチを楽しんでみるのもおすすめです。

新婚旅行で記念のディナーならお値段は張りますが、ウルフギャング・ステーキハウスや目の前でパフォーマンスをしながら焼いてくれる田中オブ東京などはいかがでしょうか? 思い出に残るディナータイムを満喫してくださいね

ハンバーガー

ハンバーガー

ステーキに続いてワイルドでビックなハンバーガーもおいしいんです! チーズバーガー・パラダイスやテディーズビガーバーガー、ザ・カウンターなど、マクドナルド以外のハンバーガー専門店があちこちにあります。自分だけのお気に入りの1店を探してみるのも楽しいかも?

アヒポキ

アヒポキ

お肉はもちろんですが、ハワイはマグロもおいしいんです!! マグロ大好きな私は、前回のハワイ旅行で5日間滞在している間に4回もマグロ料理を食べました。

中でもハワイらしいマグロ料理が、アヒポキ。ぶつ切りにしたマグロを醤油やショウガ、ごま油とシーズニングなどで和えたハワイアンフードがアヒポキです。

シーフードといえば! なお店ニコスピア38へ行った時の話

まとめ

まだまだたくさんのおすすめポイントがありますが、観光編と食べ物編で6つずつにまとめてみました。ここさえ回っておけば、ハワイに行ってきた! という写真と思い出が作れます。これから初めてハワイへ行くという方に少しでも参考になれば幸いです。

私も今度はどこへいこうかなぁ〜。まだまだ何も決めていないので、毎日ガイドブックとネットを見て妄想ハワイ旅をしています。

あ、初めてのハワイで英語での注文が心配な時は、ミールクーポンなどを購入するのもおすすめですよ。食事とチップ代までが料金に含まれていることが多いので、面倒なチップの計算も必要ないから楽々です。(ドリンクなどを別途注文した場合は、料金とチップ15%〜が必要です)

ハワイ出発前にチェック!

ハワイ旅行の準備物チェック! 備忘録も兼ねてまとめてみたよ

ハワイ・アメリカ行くなら絶対忘れないで!!ESTA取得方法 2017年版!!

ハワイでWi-Fiを使うなら!グローバルWiFi (当ブログからの申込みで料金5%オフ!&受取り手数料が無料!)