シドニー市内を徒歩で散策!オペラハウスもロックスも徒歩で行けます!

シドニー旅行記もいよいよ第3弾!今回はオーストラリアに入国して、早速街歩きに出かけてみました。こんばんは、orphen(@orphenchannel)です。

前回までのシドニー旅行記

いざ!シドニー市内の街歩きへ出発!

ようやくWi-Fiも無事に繋がったところで、ようやく街歩きへ出発です!

初めてだし、どこ行ったらいいのかよく分からないけど、とりあえずベタにオペラハウスでも見に行ってみようかなぁ・・・

Google Mapとにらめっこしながら、おそらくこっちだろうと歩いて行ってみます・・・

sidneystreet

おぉっ!街並がヨーロッパみたいだ!ヨーロッパ行ったことないけど、ヨーロッパみたいだ!

サーキュラーキー駅周辺です。高架下に改札や自由通路があるので、そこを抜けると海が見えるハーバーサイドです。そこから5分ほど歩くと見えてきました!

シドニー観光1番の見どころ!ハーバーブリッジ&オペラハウス

harborbridge

これぞシドニー!なThe Sidbey!!な風景!ハーバーブリッジ!

歩いて渡ってみたいけど、けっこう距離がありそうです・・・

operahouse

そして!キター!オペラハウス!よくテレビや雑誌で見たことはあったけど、本物は初めてです!

ミュージカル『The King and I』のチケットを予約してあるので、明日の夜また見に来ます(^-^)vオペラハウスでの観劇チケットは、オペラハウスの公式サイトから簡単に予約できます。

最初のランチは絶品オイスター!

オペラハウスにたどり着くまでにも色々オシャレなお店はあったけど、オペラハウスには海が見える素敵なバーがあるのでここでランチにしたいと思います。

・・・ドーン!

sidneylunch1

フレッシュオイスターフレンチフライです!そして、もちろんハイネケン!このフレッシュオイスターがね・・・新鮮で甘みがあって美味しいんですよ!

ちょっとお値段は張りますが、訪れる機会があれば是非!カキ大好きなので、とても幸せなランチタイムでした。

シドニー市内は至るところでフィッシュ&チップスです。フレンチフライとかチップスとかお店によって様々ですが、要はフライドポテトです。

ここから人生において、こんなにポテトを食べ続けることはないだろう・・・という位ポテトを食べることになりました・・・。たしかにイモの切り方大きくて、ホクホクでおいしいよ!おいしいんだけど、イモ以外も食べたい・・・

午後イチは現代美術館へ・・・

お腹もいっぱいになったところで、午後の散策に出発です。まずはオペラハウスの対岸にある現代美術館へ行ってみたいと思います。

contemporary

建物のデザインからおもしろい!すでに建物がコンテンポラリーです。

しかもこの美術館・・・

なんと!入館料が無料なんです!

物価がめちゃくちゃ高いシドニーなのに、タダで入れるなんて!

美術館・博物館は好きなので、もちろんお金払うことは何も惜しくないのですが、驚きです。ちなみに中の展示は、色々な作家さんの作品があり、難解不明なものもたくさんあり面白かったです。

◆シドニー 現代美術館(Museum of Contemporary Art Australia)

住所 140 George Street The Rocks Sydney, Australia
電話番号 +61 2 9245 2400
入館料 無料
休館日 Christmas Day
 開館時間  10時〜17時(木曜日のみ10時〜21時)
公式サイト http://www.mca.com.au/

ロックスはアートな街だった!

美術館も堪能したので、いよいよロックスの街を散策したいと思います。

rocks

いきなりからアート的なものが!この前でこの人物と並んで写真撮影をされている方が、たくさんいました。

rocks2

街並は、やっぱりヨーロッパみたいです。ヨーロッパには行ったことないけど、きっとこんな感じなんでしょうね〜。行ってみたいなぁ。そうかと思えば、後ろには高層ビル群が写っているんですけどね。

rocks3

なんかこういう路地を見るとワクワクしませんか?え?私だけ?

soccergame

街中に突然のサッカーゲーム!?何なんでしょう?オーストラリアの人は、街中のこういうところで遊ぶのでしょうか?

sidneypost

オーストラリアのポスト。かわいいデザインです。

rocksart

ロックス散策の最後の最後に、こんなアートを発見!階段なんですけどね。階段の壁面を上手く使って、絵が描かれています。おもしろい!!

ロックスは、とてもアートな街でした。

という事で、今回はここまで!次回はブルーマウンテンズを中心にお届けしたいと思います。ツアーに頼らず電車とバスを利用して行ってきました。

次の記事→オーストラリアの世界遺産ブルーマウンテンズ