招き猫に誘われて・・・イオンモール常滑へ行ってみた!

常滑のれん街

先日セントレアへ3Dプロジェクションマッピングを見に行った時、イオンモール常滑が遂にオープン!との情報を手に入れたので、先週に引き続き常滑まで行ってきました。こんにちは、orphen(@orphenchannel)です。

とはいえ、そもそもは2015年 秋オープンの予定じゃなかったっけ?と過去の画像を探していました。すると、やっぱり発見しました!

イオンモール常滑

今年の3月にセントレア経由でシンガポールへ行った時には間違いなく、2015年 秋オープンと書かれていました!!

しかし、ある時飛行機を撮影しに行った際、2015年 冬オープンに変わっていることに気付きました。そんなイオンモール常滑がついに12月4日無事オープンしました!

常滑のれん街の入口では招き猫がお出迎え!

到着後、まずは東海道宿場町をイメージしたと言われている常滑のれん街を目指します!入口には大きなちょうちんが飾られていて、和を全面に押し出していました。

常滑のれん街入口

 

中に入ると早速大きな招き猫がお出迎えしてくれます。ショッピングモールのトレードマーク的な存在で、絶好の撮影スポットとなっていました。

巨大招き猫

この招き猫は世界最大の招き猫で高さはなんと!6.5メートル!!

訪れたお客さんにたくさんの福を与えられるように「おたふく」(お多福)と名付けられているようです。

 

招き猫ストリート

他にも約50体の招き猫がモールの周りの招き猫ストリートと呼ばれている通りに展示されています。展示場所も上の写真のように案内されているので、参考にしながら歩いてみてくださいね。

 

[スポンサードサイト]

ウォーカームック 東海冬Walker 2016

新品価格
¥648から
(2015/12/11 19:29時点)

どうしてショッピングモールに招き猫なの?

招き猫

常滑はかつてから常滑焼きで栄えてきた街でした。お皿などの焼き物ももちろんですが、その中でも招き猫の生産量は日本一!を誇っています。そんなことから地元の産業を取り入れた招き猫ストリートが作られています。

また名鉄常滑駅から陶磁器会館へ向かうまでの道には、通り沿いのコンクリートの壁から顔を出した招き猫を見ることができる「とこなめ招き猫通り」という通りもあります。

土管坂やレンガづくりの煙突などを眺めながら散策できる「やきもの散歩道」もあるので、ショッピングだけでなく是非常滑の街も散策してみてください。

参考:常滑市観光協会

屋外では家族で1日遊べるレジャー施設が充実!

モールの屋外には、ワンダーフォレストきゅりおというレジャー施設が作られています。サーキットやアスレチック、BBQガーデンなど家族で1日楽しめそうです。

シーサイドサーキット

シーサイドサーキット

全長約600メートルの本格的なサーキット!

レース規格のシグナルや計測装置もあり、レーサー気分を味わうことができます。

身長115cm以上小学生から楽しむことができるコースですが、4歳〜楽しめるキッズカートも用意されています。本格レースデビューの前に、キッズカートで練習してみてはいかがでしょうか?

冬季はスケートが楽しめるワンダーリンク

スケートリンク

冬はアイススケート、夏はプールに浮かぶボート、春と秋はインラインスケートやトランポリンを楽しむことができるワンダーリンク。

子どもの頃はスケート場がたくさんあったのに、いつの間にかなくなっていたのが今年の冬は流行っているようですね。先日、グランフロント大阪へ行った時にもスケートリンクを見かけました。

ただ大人になった今、すいすい滑れる自信はありません・・・

ドキドキ!アスレチック!ワンダースカイ!

アスレチック

これ!すごくおもしろそうじゃないですか?

キッズコースは高さ50cmですが、1番難しいコースでは高さ8mなんですって!!

落ちても怪我をしないようにヘルメットとハーネスをレンタルできるので、安心して楽しむことができそうです。チャンレジしてきた!という方のお話を、ぜひ聞いてみたいです。

ロードバイクのレンタルやBBQガーデンなども!

ワンダーフォレストきゅりおの楽しさはこれだけではありません。

他にもロードバイクのレンタルステーションやBBQガーデン、温浴施設などとても充実しています。(温浴施設は12月23日オープン予定)

ロードバイクレンタル

ロードバイクは気になるけど、実際に乗ってみないと向いているかどうか分からないので、こういうところで気軽に体験できるのっていいですね。

 

スウィーツショップ

スウィーツやフード販売もしています。ぜんざいやホットチョコレートなどが販売されていました。他にもソーセージの盛り合わせと生ビールが販売されていて、思わず買いたくなってしまいました。

 

シャワーブース

近くにりんくうビーチがあるからこその設備!シャワースペースも用意されています。足についた砂や海水を洗い流すことができそうです。

 

シャワースペース

シャワースペースの内部は、こんな感じになっています。

 

BBQスペース

3月にはBBQガーデンがオープン予定!暖かくなってくるとBBQをやりたくなるので、とてもそそられます。

空港やホテル行きの無料シャトルバスも運行

これは空港に近いからこそではないでしょうか?東横イン宿泊者専用の無料シャトルバスやセントレア行きのシャトルバスも運行されています。

東横インバス停

東横イン宿泊者用のバス停は、観光バスの停留所も兼ねられています。空港からの送迎時に連れて行かれる、よくあるあのパターンなのか、純粋に観光案内バスの停留所なのか・・・

 

空港シャトルバス

空港行きのバスも無料で運行されています。繁忙期には本数が増えるようなことも書いていました。電車でセントレアで行かれる方は、早く空港に着きすぎて暇な時に時間調整で遊びに行けそうです。

海外からのお客様のためにTax Freeカウンターも提供

taxfree

海外からのお客さんを迎えたいという意気込みを感じます。免税カウンターはもちろんのこと、ATM式の外貨両替機もありました。免税店もあったのにはビックリしました。

 

国際線

免税カウンターに飛行機の搭乗時間案内があるのも、空港が近いからこそですね。

 

[スポンサードサイト]

冬ぴあ 東海版 2015ー2016 (ぴあMOOK中部)

新品価格
¥702から
(2015/12/11 19:30時点)

駐車場は6時間まで無料!

最初、駐車場に入る時にコインパーキングのゲートが見えたので、思わず「え!?有料なん!?」と思いましたが、よくよく案内を見てみると6時間まで無料!!

これなら実質、無料と同じでゆっくりと買い物やレジャーを楽しむことができるので安心です。

まとめ

出来立てのイオンモール常滑。滋賀にあるイオンモール草津より規模も大きく、お店も多いので1日楽しむことができました。先日、久しぶりに訪れた各務原と同じぐらい楽しかったので、また空港へ遊びに行くついでに寄ってみたいと思います。

飛行機に搭乗する予定の時は意外と時間に余裕がないので、そういう時にイオンモールも・・・っていうのは、正直難しいかなぁ・・・と感じました。