シェアする

新しく生まれ変わりつつあるハレイワでおすすめのポイント6つ!

マツモトシェイブアイス2013

今日から11月ですが、まだまだ9月のハワイ旅行記です。こんばんは、orphen(@orphenchannel)です。

今回はサーファーとアーティストから愛され続けているオールドタウン ハレイワを紹介したいと思います。ゆっくりとした雰囲気とレトロな雰囲気が大好きで、ハワイへ来ると必ず訪れています。

前回までのハワイ旅行記の目次

ハワイ旅行記2015目次
ハワイ旅行記2015目次 旅行期間:2015年9月14日〜19日(4泊6日) 旅行形態:個人手配(エクスペディア利用) 航空会社:JAL 航路:関西国際空港〜ホノルル国際空港 利用ホテル:ザ・モダン・ホノル...
スポンサーリンク

新しく生まれ変わるハレイワタウン

haleiwabusstop

ハレイワタウンといえば、レトロな街並みとのんびりとした雰囲気が魅力の田舎町。毎日たくさんの人で賑わっているワイキキとは違った雰囲気です。

何度来ても変わらない、ホッとする雰囲気が好きだったのですが、今回行ってみたら色々新しく生まれ変わっていました!

まず新しくノースショア・ストアロッツというショッピングモールが増えていて、ワイキキにもあるお店が進出していました。ラニカイジュースができただけでビックリした記憶があるのに、それ以上の驚きでした。

マツモトシェイブアイスもリニューアル

matsumotoshaveice1

虹色のレインボーシェイブアイス(かき氷)で有名なマツモトシェイブアイスもリニューアルされてました。もうカメハメハ・ハイウェイ沿いでの行列も、みんなが横一列に並んでかき氷を食べる姿も見られなくなってしまいました。

自分自身はランチでお腹がいっぱいだったりして、レインボーシェイブアイスを食べたことはないけど、あの姿を見るのがとても好きでした。

リニューアルする前に、あそこで食べておけば良かったなぁと強く思います。

下記の写真はリニューアル前と後の様子です。

Before

カメハメハ・ハイウェイ沿いに老若男女問わず大行列。かつてのザ・ハレイワな風景。

matsumotoshaveice2013

After

なんとなく面影があるものの、すっかりきれいな建物になり、真ん中に広場ができました。

matsumotoshaveice2

他にもアイランドヴィンテージコーヒーやティディーズビガーバーガーなども出店していました。
ちょっと残念に思うところもありますが、クラークリトルさんのギャラリーができていたのは、とても気になります。私が行った時は「すぐ戻ります」の札がぶら下がったまま戻ってこられなかったんですよね・・・

変わらず残り続けるもの

haleiwabusstop

そんな変化し続けているハレイワですが、もちろん変わらないものもあります。下の方で出てくるグラススカートグリルも相変わらず健在。

そして、のんびりとした雰囲気も相変わらず。どんなに新しいものが増えても、この雰囲気だけは変わって欲しくないものです。

▶︎RESORTFUL! JAL HAWAII

ハレイワタウンでおススメのポイント6つ!

ハレイワの新しいもの、古いものの話だけではアレなのでおススメポイントも紹介したいと思います!写りが良くないものもありますが、過去3回の写真を合わせてなるべく写真つきで紹介していきます。

1.ハレイワといえば、レトロな街並み

grassskirtgrill

ハレイワといえば!な風景。やっぱりハレイワにはレトロな建物が似合います。ハレイワは景観保護地区になっていて、ハレイワの街並を守ろうと、新しくできる建物に対して京都と同じように建築基準が決められています。たしか木造平屋建てじゃないといけないと聞いた気がします。

日系人と共に作られ繁栄していったハレイワの街ですが、今では日系人の人口はハレイワの中で1番少ないそうです。これからも長年続くこの街並が残り続けますように。

2.ハレイワレインボーブリッジ

ハレイワレインボーブリッジ

ハレイワの街の1番北の方にあるアナフル川にかかる橋。1921年に建設されたという歴史ある橋。よくガイドブックやTVにも登場していて、ハレイワに行ったら是非見てみたい場所の1つ。

非常に道幅が狭いのも特徴的なのですが、この狭い場所をバスやトラックも通って行くので驚きです!

スタンドアップパドル

またアナフル川では写真のようにスタンドアップパドルを楽しむ人の姿も・・・。

3.土日祝日ならフリフリチキン!

ハレイワショッピングプラザの向かい側から香ばしいにおいが・・・。ハレイワには、土日祝にしか食べられないものがあります。それがこのフリフリチキンです!

フリフリチキンとは、鶏を丸ごと炭でグルグル回しながら(フリフリ=回す)焼いている、いわゆる鶏の丸焼きです。皮はパリパリ、身はとってもジューシーで本当におススメです!

どんな様子かは下記の動画をご参照あれ!

一度食べたら、病み付きになること間違いなし!

動画の冒頭に出てくるハーフサイズのプレートランチで鶏1/2羽分です。ふたりでハーフサイズをシェアしてもお腹いっぱいなので、注文される量にお気を付けください。それと、どうしても食べにくい部分は手づかみで食べることになるのでウェットティッシュを必ず持って行くことをおススメします!。食べ終わった後は水道と石けん、ペーパータオルがあるため、手を洗うことができて安心です。

RAY’S KIAWE BROILED CHICKEN(レイズ・キアヴェ・ブロイルド・チキン)

  • 場所 マラマスーパーマーケットの駐車場
  • 住所 66-160 Kamehameha Hwy, Parking Lot, Haleiwa, Oahu, HI
  • 営業日 土日祝のみ(平日はやっていません)

4.おいしいコーヒーが飲みたいなら、コーヒーギャラリー

coffeegallery

ノースショアマーケットプレイスにある、こちらのコーヒーショップ。おいしいコーヒーが飲めるのはもちろん、ハワイ産のコーヒー豆を買うことができます。

豆を挽く前のホールビーンズと挽いてある状態のコーヒー豆の両方が売っています。挽いているものがなくて、挽いたものが欲しい時はレジで「Grind please(グラインド プリーズ)」とお願いすると挽いてもらえます。

ただし、たくさん買って帰る場合には、挽いてしまうと酸化して風味や香りが悪くなってしまいます。そのため、ホールビーンズで買って行った方が最後までおいしく飲めます。我が家は、そのために豆を挽くグライダーを手に入れました(実家から)。

こちらのコーヒー豆でおススメなのが、ピーベリー(peaberry)と呼ばれる種類の豆です。通常のコーヒー豆は1つの豆に2粒入っているのですが、1粒しか入っていないものがあります。それがピーベリーです。幻のコナコーヒーとも呼ばれているため、他のものに比べるとやや高価ですが非常においしいです。

コーヒーギャラリー

  • 住所 66-250 Kamehameha Hwy. Haleiwa, HI 96712
  • 電話番号 (808) 637-5355
  • 営業時間 年中無休、6:30〜20:00(サンクスギビング、クリスマス 7:30〜16:00)
  • 公式サイト http://www.roastmaster.com/

5.ハワイ生まれのハンバーガー店、クアアイナバーガー1号店

kuaainahaleiwa

日本でもおなじみハワイ生まれのハンバーガー店。その第1号店はハレイワにあります。ガーリックシュリンプを食べに行く方が多いと思いますが、ハレイワで生まれたこちらのお店もお忘れなく!

食べてみた感じとしては、日本のよりも大きくてガッツリしてました。ふたりで1個シェアしたものの、これもけっこう苦戦した記憶が・・・。

そしてテーブルにはキッチンペーパーが、そのまま1巻ドン!と置かれていました。ここハワイにおいて、おしぼりというものは存在していなようです。

ドリンクメニューに日本にはないレモネードがあるので、クアアイナバーガーハレイワ店に来たらレモネードを注文してみてください!私は、ここからレモネードにハマりました。

クアアイナバーガ ハレイワ店

  • 住所 66-160 Kamehameha Hwy Ste C, Haleiwa, HI
  • 電話番号 (808)637-6067
  • 営業時間 11:00〜20:00
  • 定休日 サンクスギビング、クリスマス
  • 公式サイト (日本語)http://www.kua-aina.com/ (英語)http://www.kuaainahawaii.com/

6.やっぱりおいしい!ガーリックシュリンプ!

garlicshrimp-up

前回のハワイ旅行記でも書いたガーリックシュリンプ。マッキーズやロミーズ、ジョバンニなど数多くの名店が揃っています。ソースもガーリックがすごく効いてるパンチのあるものから、日本人の口に合うあっさり目まで様々。

ノースへ通い詰めて、自分が好きな味を見つけてみてはいかがでしょうか?

*2016年11月15日をもって、マッキーズは閉店しました。

《まとめ》

魅力たっぷりなハレイワタウン。ジョバンニ〜サーフアンドシーまで全長わずか約1.5kmの小さな街ですが、街並を眺めながら昼食も楽しんだりしていると、あっという間に軽く2時間は経ってしまいます。街のどちら側の入口から見て行くかを決め、道順に沿って見て行くとスムーズです。今回は紹介していませんが、おしゃれな雑貨屋さんやギャラリーもあるので、是非実際に街を歩いてお気に入りのお店を見つけてみてくださいね♪

ハレイワ散策マップ(powered by GoogleMap)

ハレイワ散策に役立つマップを、Googleマップで作ってみました。

[便利な使い方]

  1. 各スポットを選択
  2. Google マップで見る
  3. ☆保存をクリック

☆保存をすることで、ご自身のGoogleマップにお気に入り登録されます。この前ネットで見たけど、どこだったかなぁ・・・と探し直さなくていいので便利です。

旅行とおいしいものが大好きなカメラ女子。
海外を中心に旅ブログを書いています。旅に役立つ情報やグッズ紹介などもしています。2017年3月には、カナダ建国150周年記念祝賀会でカナダ大使館にもお邪魔させていただきました!
2016年にキャンプデビューして以来、キャンプにもハマっていてアウトドアアンバサダープログラムに参加中です。
レビューやお仕事などのご依頼は、お問い合わせページよりお願いいたします。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

facebook
新しく生まれ変わりつつあるハレイワでおすすめのポイント6つ!
この記事をお届けした
travel.naproutの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!