【韓国ソウル】明洞エリアから徒歩5分! G2ホテル明洞宿泊レビュー!!

G2ホテル明洞

こんにちは、orphen(@orphenchannel)です。

先日、韓国ソウルへ1泊2日で行ってきました。滞在時間わずか25時間でたっぷり楽しむためにホテルは、明洞エリアから徒歩5分2017年4月にオープンしたばかりのG2ホテル明洞に泊まってみました。

今回、G2ホテル明洞を選んだポイントは、

  • 明洞エリアに近い
  • 1泊の料金が2人で1万円以下
  • オープンから1年ちょっとしか経っていないから新しくてきれい
  • 明洞エリアが近いけど少し離れているから静か

G2ホテル明洞に泊まってみた!

G2ホテル明洞エントランス

今回は金浦空港からソウル駅を経由してきたため、4号線「忠武路」駅から10分ほど歩いてホテルまで到着しました。パスポートとクレジットカードを提示してチェックイン。

海外のホテルで日本語が通じることはほとんどないのですが、こちらのホテルでは日本語で対応していただけました。

海外旅行で英語が話せなくて不安・・・という方にも安心なホテルです。ソウル市内のお店も日本語が話せる店員さんが多く、とても親切にしてくださる方が多い印象があります。

ホテルから最寄り駅までですが、帰りは2号線「乙支路3街」駅を利用してみたところ、徒歩5分で道順もわかりやすかったです。

仁川国際空港からソウル駅へ直通のAREXでなければ、「弘大入口」駅で2号線で乗り換えて「乙支路3街」駅からが近くて道順も分かりやすくてオススメです。

客室内の様子

G2ホテルベッドルーム

無事にチェックインも済んで早速お部屋に来てみました。まず入って飛び込んでくるのはベッドルームというお馴染みのパターン。

このベッドがふかふかで気持ちよくて、朝までぐっすりよく眠れました。

 

G2ホテルベッドルーム

ベッドの間には時計と一体型になった電話やリモコン、メモ帳などが置かれていました。Wi-Fiパスワードなども表示されています。

 

G2ホテルベッドルーム

ベッドの足元側はテレビとちょっとしたワークスペースがあります。

 

G2ホテルプラグ

スマホやカメラ、モバイルバッテリーなど充電しないと使えないものをたくさん持っているので重要なコンセント。

テレビの下にUSB給電が2口と日本で使用している110V用のコンセントが1口あります。念のためにプラグの変換アダプタも持ってきましたが、モバイルバッテリーにもACアダプターにもなるAnkerのAnker PowerCore Fusion 5000しか出番がありませんでした。

[nlink url=”http://travel.naprout.net/powercorefusion5000/”]

*1番左にある220V対応のコンセントを使用する場合はプラグの変換はもちろんですが、使用機器の対応している電圧を必ず確認してから使ってください。

大体のスマホやカメラなどは対応していますが、対応していない場合は故障して使えなくなってしまうことがあります。

 

G2ホテルベッドルーム

同じくテレビ前のスペースになりますが、こちらにはティッシュや鏡、ドライヤーなどが置かれています。

 

G2ホテル飲み物類

少し入口の方に戻りまして、冷蔵庫がある棚の上に温かいお茶のセットが用意されています。コーヒー、紅茶、緑茶の3種類がありました。

 

G2ホテル冷蔵庫

冷蔵庫の中には、ペットボトルのお水が2本ありました。そういえば、今回飲まずに終わったな・・・とブログを書いてて思い出しました・・・コンビニで買ってきたバナナミルクと麦茶がおいしくて完全に存在を忘れてました。

 

G2ホテルセーフティボックス

さらに入口の方に戻りまして、入ってすぐ右側にクローゼットスペースがあり、セーフティボックスもこちらのスペースに置いてあります。

G2ホテルバスルーム

G2ホテル洗面台

バスルームは真ん中に洗面台があって両側にトイレとバスタブがあるタイプです。洗面台の周りにアメニティ類が揃っています。

シャンプーやコンディショナーなどは、韓国コスメブランド「イニスフリー」のものでした。お部屋に置かれていたものは緑茶の香りのもので、においがキツすぎるということもなく使い心地が良かったです。

実は、チェックインの時にイニスフリーの試供品のフェイスパックとクーポンもいただけたのですが、そちらも使い心地が良く明洞の店舗で買って帰りました。

 

G2ホテルバスルーム

海外のホテルに宿泊するとバスタブがなくシャワーのみということがよくありますが、G2ホテルにはバスタブがあります。またシャワーも固定式のレインシャワーではなく、ハンドシャワーです。シャワーの温度や湯量もいい感じです。

ただ、シャワーカーテンの丈が短いためシャワーを浴びる際に気を付けないと、バスルームの床にお湯がもれます。これだけは、もう少しなんとかなって欲しいところ・・・

 

G2ホテルトイレ

韓国のトイレといえば、少し前までの台湾のようにトイレットペーパーが流せませんが、こちらのホテルにはウォシュレットが付いています。文字はハングルで書かれていて読めないけど、アイコンのイラストは日本と変わりません。

え?ホテルでも紙が流せないの?イヤだな〜という方にも、ここならウォシュレットがあるから安心です。

G2ホテル明洞の空室を今すぐチェック!

まとめ

G2ホテル明洞テラス

客室はコンパクトながら圧迫感を感じさせず、使い勝手が良く明洞エリアまで歩いても5分ほどと便利な立地。値段も手頃で昨年オープンしたばかりということもあって新しくてきれいで、これまでのソウル旅行で今のところ私の中ではナンバーワンのホテルです。

次回もこのホテルに泊まりたい!と思わせてくれるぐらいでした。久しぶりにソウル行ったら楽しくて、おいしかったから、また行きたいなぁ・・・

ちなみに私はホテルの予約は国内旅行ではじゃらん、海外旅行ではエクスペディアを利用しています。今回のG2ホテル明洞もエクスペディアから予約しました。

G2ホテル明洞