今年最初の海外旅行は台湾に決定!!

台湾旅行2016

今年はまだ旅行に行けてなかったのですが、今年最初の海外旅行が決定しました!こんにちは、orphen(@orphenchannel)です。

今回は、ほぼ毎年行っている台湾へ行ってきます。実は台湾へ行くのは、これで5回目だったりします

そんなリピーターでありながらも、今回はどこに行こうかなぁと毎日地球の歩き方や台北ナビなどとにらめっこしています。

特に台北ナビは、リピーターであっても情報収集するのに役立っています。これから初めて台湾を訪れるという方も一度チェックしてみてくださいね。

現地在住者ならではの情報が溢れているので、新規オープンや閉店情報なども手に入るためとっても便利です。

参考:台北ナビ

台湾でやりたいこと

台湾へは、3泊4日という標準的な日程で行く予定。

昨年のシンガポール2泊4日に比べると時間的に余裕があるはずなので、行きたい場所を訪れたりやりたいことをやれるかなぁと思っています。

具体的にやりたいことを備忘録も兼ねて書いていってみます。

おいしい物がたくさん!食べ歩き!!

小籠包

 

まずはやっぱりこれでしょう!!

 

食べ物がおいしい台湾ですもの。

 

食べ歩きは必須です!!

 

5回目の台湾訪問なのに意外と行けていなかった夜市巡りや、西門にある(白いSOGO横にもある)阿宗麺線や師大にある許記生煎包などに行きたいと思っています。

 

他にも、朝食で豆漿を絶対に食べたいとか魯肉飯が食べたいとか、引き続きタピオカミルクティーの飲み比べをしたいなどと考えています。

今のところ、春水堂が1番おいしいと思っているけど、よりおいしいお店を見つけられるといいなぁ。春水堂はお茶がおいしいんですよね〜。

 

果たして、そんなに食べられるのであろうか・・・写真と動画で撮影してくる予定をしているので、帰国後またブログやYouTubeでもアップしていきたいと思います。

 

[スポンサーリンク]

淡水で夕陽撮影

台湾のベスト夕陽スポットで、台湾のヴェニスと言われている淡水。

 

毎回、午後からのスコールに泣かされ、未だに見に行けていないため、今回こそは!!

 

目標はもちろん漁人埠頭の情人橋での夕陽です。撮影の相棒はもちろんソニーのRX100m4。台湾でもタイムラプス撮影をしてきます。

夕陽のタイムラプスを撮影する時に難しいのが、最後日が暮れてどの位の暗さになるかを考えないといけないところだったりします。最初の頃は最後、真っ黒で何も見えないこともあったので難しいんですよね・・・

 

到着日に晴れていたら、一気に撮ってしまいたいとは思っていますが果たして運命やいかに!?

 

しかし大体のパターンでは、到着日が1番天気が良かったということが多いので初日に賭けたいと思います。

これがすぐに撮影できるかどうかで後の日程が変わってくるため、本当に早めに撮影できるといいのですが・・・

 

今回は梅雨入り前後でもなければ、台風シーズンでもないから期待しています!!

象山で台北101撮影

台北101

また続いて撮影か!?となってしまいますが、ここでは台北のランドマークである台北101を撮影できるんです!!

中学生の頃以来、登山なんてしたことありませんが、そんなに高くない象山なら行けるかなぁと思っています。

ここもやっぱりタイムラプスかなぁ。昼間に行って、2カットほど撮影できればいいなと思っています。

朝の内に行って、台北101で昼食を食べるのもアリかもしれませんね。ここは太陽の角度的に夕陽を撮影できたりしないのかなぁ・・・(夕陽撮影が好きなだけです)

猫空へ空中散歩

猫空も行けそうで、なかなか行けない場所のひとつ。そろそろ行ってみたいと思っています。今回は九份や高雄へ行く予定は今のところないので、日程的にも余裕があるし行けるかなぁ・・・と。

猫空ロープウェイは足元が透明のガラスでできているゴンドラがあると聞いています。高いところが苦手なpiper(夫)は嫌がりそうだけど、私はものすごくこれに乗りたい!!

ロープウェイを降りた後は茶藝館へ行って、のんびりしたいです。

まとめ

ということで、出発が近づきつつある台湾旅行。何度行っても楽しくて、新しい発見があります。最近は、あまり観光らしい観光をしなくなってしまったけど、たまには少し観光もしてみようかな♪

旅行中はTwitter(@orphenchannel)で何をしているかを発信しているので、フォローしていただくとリアルタイムでお楽しみいただけます。Instagram(@orphen629)でも夜に何枚か写真の撮って出しをする予定ですいます。

台湾で、ここが楽しいよ!とか、これがおいしいから食べてみて!などもありましたら、Twitter(@orphenchannel)でお気軽に話しかけていただけると有難いです。