【台湾・高雄】アートな空間が広がる駁二芸術特区でフォトウォーク

駁二芸術特区アイキャッチ

こんにちは、orphen(@orphenchannel)です。

今回の高雄旅行で、どうしても行ってみたかった場所のひとつが駁二芸術特区。以前からガイドブックやネットで見ていて気になっていたものの、なかなか行く機会がありませんでした。

今回は、駁二芸術特区の近くに宿泊するから、ゆっくりと何回でも見に行けるぞ!と意気込んでやってきました。ちなみに宿泊しているジョーズアパートメントホテルも内装が凝っていて、一歩足を踏み入れただけでワクワクするような空間が広がっています。

駁二芸術特区とは?

駁二芸術特区マップ
引用元 : http://pier-2.khcc.gov.tw/eng/home04.aspx?ID=24

高雄港の古い倉庫群に広がる「前衛」「実験」「イノベーション」がテーマのアートスペース。大きく分けて大義倉庫群、大勇倉庫群、蓬莱倉庫群の3つのエリアに分かれていて、ウォールアートやオブジェなどのパブリック・アートが多数展示されています。

2017年9月にLRT(ライトレール)が開通したことでアクセスも良くなり、オシャレなカフェや雑貨屋さん、セレクトショップなどがあることからも注目のスポットです。

駁二芸術特区でフォトウォーク

駁二芸術特区
倉庫街に佇む1本の木

それでは、早速駁二芸術特区でフォトウォーク開始!

たくさん写真を撮りすぎたので、この記事の1番最後にギャラリーを付けています。そちらも是非ご覧ください。

駁二芸術特区
排気ダクト

駁二芸術特区
清々しい青空です。遠くには高雄のランドマーク高雄85大樓(高雄85ビル)がそびえ立っています。

サニーヒルズでちょっと休憩

高雄サニーヒルズ
今回、高雄を訪れたのは母の日前という事で、お互いの母にプレゼントを買って行こうと決めていました。色々調べていたら、ちょうど芸術特区にパイナップルケーキで有名なサニーヒルズがあるということで立ち寄ってみました。

高雄サニーヒルズ
お店の入口が鉄道の車庫みたいになっていました。左側の通路から入っていくと店内への入口があります。流線型の屋根の下には、テイクアウト専用のコーヒースタンドがありました。

高雄サニーヒルズ
通路を進んでいった先にありました! ガイドブックでよく見かけるけど、そう言えば食べた事なかったな・・・

店内に入ってみると、座席を案内され「試食どうぞ」とお茶とパイナップルケーキがもらえました。

高雄サニーヒルズ

普通、試食と言えば1口サイズの小さなかけらだけですが、サニーヒルズは太っ腹です。

丸ごと1個もらえます! しかもお茶付き!

この日は、5月でもすでに30℃を越していて少しバテ気味だったため、とても有難かったです。涼しい店内で、ゆっくりと休憩させていただきました。

食べ終わった後は、忘れずに母の日のプレゼントも無事に購入しました。自分たちも食べたかったので、パイナップルケーキを3箱購入。お値段もだけど、重量もなかなかありました。LCCで来られている方で預け入れ荷物を購入していない方は、重さに気を付けた方が良さそうです。

倉庫群を散策

駁二芸術特区
さてさて、ゆっくりと休憩もしたし、フォトウォークの再開です。柱から大きなブランコがぶら下がっていて、子ども達が楽しそうに遊んでいました。大きなお友達も遊びたい・・・

駁二芸術特区
突如、緑溢れる空間が。おしゃれな雑貨屋さんとカフェでした。さっきお茶とパイナップルケーキいただいたばかりだしね・・・

駁二芸術特区
少し空を見上げると木で休む鳥さんのオブジェ。いたるところに、この様な面白い仕掛けがあって歩いてて楽しいです。

駁二芸術特区

LRTのホーム発見! 高雄85大樓大きいなぁ。その内、機会があれば展望台まで行ってみようかな。

高雄ライトレール
高雄ライトレール

LRTが走るすぐ側には何年もの歳月を過ごしてきた倉庫街があって、新旧入り混じった不思議な空間です。夕陽を浴びて走る姿がかっこいい!

高雄LRT
夕陽を浴びて走るLRT

さっきから遠くに赤いのが見えるなぁと思ったら、モンスターのようです。モップを武器にどう戦うのか!?

駁二芸術特区
いざ!対決!

 

駁二芸術特区
不思議なオブジェ

 

駁二芸術特区
台湾鐵道のウォールアート

まだまだたくさんのアート作品があり、見ていて飽きません。気付けばすっかり夕暮れ時に・・・アートが好きな人や写真が好きな人は、ここに丸1日いられるんじゃないだろうか?

哈瑪星鉄道文化園区

駁二芸術特区
駁二芸術特区をひたすら撮り歩いていたら、いつの間にか哈瑪星鉄道文化園区の辺り。上記の写真は鉄道博物館のミニレール。

哈瑪星鉄道文化園区
日本統治時代に走っていたと思われるSL。車輪の部分がメカニカルでかっこいい。

哈瑪星鉄道文化園区
次はどこへどんな旅に出ようかな。大きなトランクを眺めながら、そんな事を考えていました。

哈瑪星鉄道文化園区
最終地点の高雄LRTの駅に到着しました。現在は哈瑪星駅で終点ですが、これからまだまだ延伸する予定です。最終的には高雄の街をぐるりと1周循環するようになるみたいで、完成が楽しみです。

まとめ

ということで、今回は高雄観光で1番行きたかった駁二芸術特区を訪れてみました。この時は、まだα6300を買う前だったので、また改めて写真を撮りに行きたいなぁと思っています。

アート作品はもちろん、このエリア内にはライブハウスや誠品書店、鉄道博物館、カフェなど多くのショップがあり、子どもから大人まで1日楽しめるスポットになっています。鉄道博物館が開いている時間に行けなかったのが心残りです。

今回使ったカメラ

ギャラリー