ハワイへ行くならJALがおすすめ!個人手配でもトロリーが乗り放題!

ハワイ ワイキキビーチ

昨年の9月はハワイへ行き、旅行記も掲載していました。この時は個人手配だったのですが、デルタ航空やハワイアン航空など多数の選択肢がある中で、JALを選択!!

航空会社選びに悩んでいる方の参考になれば・・・と思い、今回はJALを選んだ理由を紹介していきたいと思います。こんにちは、orphen(@orphenchannel)です。

2015年9月のハワイ旅行記の目次

ハワイ旅行記2015目次

JALOALOカードが、めっちゃ便利!

JALOALOカード

JALOALOカードは、個人運賃(ダイナミックセイバーなど)やマイル利用で航空券を購入した人だけが受け取れる、ハワイで役立つ便利なカードです。JALでハワイ行きの航空券を購入したら、忘れずにJALOALOカード受取りの申込みをしてくださいね。

*JTBやHIS、JALパックなどのツアーでJALを利用してもカードをもらうことはできません。

▶︎ RESORTFUL! JAL HAWAII

 

このカードを持っていれば、ワイキキ周辺を中心にレストランやショップなどで割引特典が受けられたり、レインボートロリーのアラモアナラインが乗り放題になるなど特典が盛りだくさん!

 

ただし、航空券を購入した後、自分で申込みをしないと受け取ることができないので注意が必要です。

 

特典その1 レインボートロリー アラモアナラインに乗り放題!

ツアーでハワイに行くと旅行会社からトロリーにチケットがもらえますが、個人手配だと自分で購入しないといけません。

しかし、JALでハワイへ行くとJALOALOカードでレインボートロリーのアラモアナラインが乗り放題に!!

さらにビジネスクラスだと、ダイヤモンドヘッドラインにも乗車することができます。

 

JAL以外の航空会社の場合は・・・

例えばワイキキトロリーであれば、ピンクラインの乗車に1回2ドルかかります。乗り放題チケットを購入した場合は、1番安くて18ドルから!

そう思うと、アラモアナラインが乗り放題になるのは、とっても便利です。そんなにトロリーばっかり乗らないという人でも、急な雨やちょっとした買い物などで移動する時などにお役立ち

 

もちろんJCBカードを持っていれば、そちらを利用してワイキキトロリーのピンクラインも乗車することができます。ただワイキキトロリーの場合は、様々な国からの旅行者が乗っているため混雑していることが多いです。

 

しかしJALのレインボートロリーは、JALパックやJMBツアー、JALALOカード所持者など限られた人数しか利用できません。そのため、1番混んでいるワイキキ中心部からアラモアナセンターなどへの移動が、空いててゆっくりと座れます

私のように普段あまり電車にすら乗る機会がない人間にとって、混雑した乗り物は苦痛でしかありません。せっかくリラックスするために訪れているハワイです。ゆったりと移動時間も楽しみましょう。

トロリーを楽しみすぎて「ハワイの車窓から」 という動画まで作ってしまいました。

【ハワイ動画アップ】ハワイの車窓から

特典その2 空港送迎も割引料金!

個人手配で悩まされるのが、空港からホテルまでの移動手段。ツアーであれば、空港で荷物を預けてバスに乗ればホテル周辺まで連れて行ってもらえます(説明会付きで・・・)。

 

しかし、個人手配になると、タクシーやシャトルバスなどを手配しないといけません。

 

こんな時もJALOALOカードがあれば、すぐに解決!!

 

ロバーツハワイのシャトルバスやチャーリーズタクシーをJALOALOカードの予約サイトから日本語で予約できてしまいます。

予約した後は、ホノルル空港所定の受付へ行けば案内してもらえます。シャトルバスもホテルを5つまでしか経由しないため、ホノルル空港からホテルまで30分もあれば到着!ホテル到着後は、すぐに自分の時間を過ごせます。

 

利用料金については下にも書いていますが、2人までならシャトルバスが、3人以上ならタクシーがお得な計算。この特典を逃す手はないので、JALOALOカードを手に入れたら早めに予約しちゃいましょう!

参考:ホノルル空港からホテルなどへの送迎について

【ハワイ個人手配】空港からホノルル市内のホテルなどへの交通案内

利用料金

○ロバーツハワイ 片道 1人13ドル(通常16ドル)、往復26ドル

○チャーリーズタクシー 片道 1台35ドル(4〜5人)

*どちらもチップ込み、JALOALO事前予約サイト から予約が必要

 

特典その3 レストラン・ショップでも割引特典が!!

交通機関の割引だけが魅力ではありません!

カードをレストランやお店で見せると割引になったり、記念品がもらえたりします

例えば、

  • ウルフギャングステーキハウスではデザートをサービス!
  • ビルズでは10%割引!
  • ラニカイジュースでは、スムージーボウルに1つトッピング!
  • 88ティ-ズでは10%割引

などなど、他にも多くのお店で特典を受けることができます。ショッピングやおいしいもの大好きな女子には、とっても嬉しい特典♪出発前にカードと一緒に届くガイドブックを見ながら、行くお店を決めましょう。

参考:JALOALOカード

 

JALOALOカード申込み方法

お得な特典盛りだくさんなJALOALOカードですが、航空券を予約しただけではもらえません!!

 

必ず予約確認画面から自分で申込みをしてください!

 

航空券を予約後、予約詳細ページ右側にあるボックスの「おトクなサービスのご案内」に「JALOALO CARDの申込みはこちら!」とあります。

クリックすると申込みフォーム出てくるので、必要事項を記入して申込みボタンをクリックすれば申込みは完了です。

詳しい申込み方法はこちら

▶︎飛ぶたび、買うたび、マイルがたまる。JALカード!

JALOALOガイド

申込みが完了すると、出発の1週間前から3日前ぐらいにカードとガイドブックが届きます。ハワイへ持って行くのを忘れないように、手荷物に入れておきましょう。

 

尚、出発の10日前までに申し込まないと自宅へ届かないようなので、申込みは早めにした方が良さそうです。もし万が一、申込みを忘れてしまった場合は搭乗券を持って行き、DFS JALパックラウンジでも受け取ることができます。

とはいえ、ハワイ滞在時間を有効活用しようと思うと、出発前に手に入れておいた方が何かと便利。時間を無駄にしないためにも、早めの申込みは重要です。

 

早めの申込みといえば、ESTA!!こちらは忘れると飛行機にすら乗れません。早めに申請しておきましょう。

参考:ハワイ・アメリカ行くなら絶対忘れないで!!ESTA取得方法

ハワイ・アメリカ行くなら絶対忘れないで!!ESTA取得方法

まとめ

今回のポイント!

  • JALOALOカードがもらえる
  • レインボートロリー アラモアナラインに乗り放題(ビジネスクラス利用者はダイヤモンドヘッドラインも!)
  • 空港送迎も割引に!
  • レストランショップでも割引特典!

 

JALOALOカードを持っているだけで、ハワイ旅行中の困ったを解決!

鉄道が走っていないハワイで心配な交通機関。しかし、JALOALOカードがあれば、トロリーも乗れて、空港送迎も割引料金で利用できます。

何かと計画が面倒な個人手配ですが、ツアーにはない自由度は最大の魅力。説明会もなければ、帰りのピックアップや荷物の回収が早い!!などの不満な点もありません。

ただ何か起こった時も自分で解決しないといけないため、自己解決能力が必要となります。

普通にハワイ旅行をする分には危険な目に遭うことは、ほとんどありませんが、迷子や盗難、事故に気を付けて楽しい旅行にしてくださいね。

▶︎ RESORTFUL! JAL HAWAII