振って焼くだけ!ハワイで買ってきたShake’n pourで簡単パンケーキ!

ハワイアンスウィーツの中でも不動の人気を誇るパンケーキ

ハワイのスーパーへ行くと、たくさんの種類のパンケーキミックスが販売されています。こんばんは、orphen(@orphenchannel)です。

もちろん何種類かのパンケーキミックスを調子に乗って買ってきてしまいました。

今回は、その中からカイルアのターゲットへ行った時に買ってきたShake’n Pourでパンケーキを作ってみました。ターゲットでは大きいものと小さいものの2種類売られていましたが、今回は小さい方を買ってみました。

前回までのハワイ旅行記の目次

水を注いでシェイクするだけ簡単パンケーキ!

shake'n pour

ほとんどのパンケーキミックスが箱や紙袋に入っている中、Shake’n Pourは、この様にプラスチック製の容器に入っています。

 

作り方もいたってシンプルで、商品名通りシェイクして注ぐだけ!何も難しくはありません。

 

裏面に書いてある作り方を紹介してみます。

 

パンケーキの作り方

  1. 水を2/3カップ容器に入れる(大きい容器の場合は裏面を読んで、正しい量を入れてください)
  2. 容器のフタを閉めて振る30秒間シェイクする
  3. フライパンに生地を注いで焼く

以上の3ステップで完成です。どうです?この手軽さ?いくら料理が苦手でも、さずがに簡単にできそうです。では、ここからは実際に写真付きで作り方を見ていきたいと思います。

 

ステップ1 水を2/3カップ容器に入れる

パンケーキ作りステップ1

ということで、水を入れてみました。割と容器いっぱいになる感じなんですね。

 

ステップ2 フタをして30秒間シェイクする

ステップ2フタを閉めてシェイクする

水を入れたので、写真のようにフタを閉めます。

 

ここから30秒間シェイク!ひたすらシェイク!

 

それこそバーテンダー並の勢いで!ついでに、その間にフライパンも温めておくと、後がスムーズです。

 

 

・・・・と、ここで事件発生!

 

 

バンッ!という破裂音とともに、容器とフタの間から生地が・・・・!!

 

あ・・・ちゃんとフタを押さえながらシェイクしろという注意書きを今更ながら発見。ちゃんと注意書きに書かれていることを守ってやりましょう。

 

ステップ3 フライパンに生地を注いで焼く

ステップ3生地を注ぐ

シェイクしている間にフライパンもしっかり温まっています。というか、飛び出た生地を拭いている間に熱々になっています。バターを敷いて、生地を注ぎます。

 

パンケーキ

そろそろいいかな?ということで、裏返します。おっ!いい色に焼けてます。後は焼き上がりを待てば完成です。

 

[スポンサーリンク]

 

パンケーキ完成!

pancake

 

途中で事件があったものの、無事に3ステップでパンケーキが完成しました!

パンケーキの生地自体には甘みなどの味がほとんどないので、バターやメイプルシロップ、またはハワイアンスウィーツらしくホイップクリームやフルーツを乗せるなどお好みのトッピングでお楽しみください。

 

今回、うちは夫と二人暮らしなので小さい方のボトルを買いましたが、こちらで写真の中皿ぐらいのサイズで4枚焼くことができました。人数が多いファミリーで楽しまれる場合は、大きい方のボトルを購入されると家族みんなで楽しめると思います。