韓国・釜山の街を一望!さくら咲く釜山タワーに行ってきた! KKday【PR】

釜山タワー

こんにちは、orphen(@orphenchannel)です。

釜山シティーツアーバスで市内をぐるっと1周した翌日は、釜山タワーへ行ってきました。龍頭山公園(ヨンドゥンサン公園)という少し小高い丘の上に立つタワーで展望台の規模は大きくありませんが、眺めがよく釜山の街を一望できます。

今回もKKday様より釜山タワーの入場チケットをご提供いただきました。地下鉄「南浦(ナンポ)」駅からもほど近くショッピングや観光の合間にも立ち寄りやすい観光スポットになっています。

この記事では、

  • 釜山タワーへの行き方
  • 釜山タワーからの眺め

について書いています。

釜山タワーへの行き方

釜山タワー入口

地下鉄「中央」駅と「南浦」駅のどちらからでも行けますが、南浦駅から行くとエスカレーターがあるので南浦駅から行くのがオススメです

地下鉄「南浦」駅の1番出口もしくは、7番出口から光復路文化ファッション通りを目指して行きます。通りにはコスメ屋さんや服屋さんなど、たくさんのお店が並んでいるので分かりやすいと思います。

 

釜山タワーエスカレーター

光復路にある「貢茶」と「Reebokストア」の間に釜山タワーのある龍頭山公園へと続くエスカレーターがあるので、そこを登っていくと釜山タワーが見えてきます。エスカレーターと階段を何度か乗り継いでいくと釜山タワーの入口に到着です。

釜山タワー入場料

  • 釜山タワー公式サイト及び窓口 8,000ウォン(約800円)
  • KKday販売価格 668円

釜山タワーは通常の窓口や公式サイトで購入すると日本円で約800円ですが、KKdayで購入すると668円で購入できます。また3歳〜12歳までのお子様であれば、子供料金が適用されます。詳しくは、KKdayの【港町・釜山の景色を一望】釜山タワー展望台入場チケット(龍頭山公園)のページからご確認ください。

釜山タワーへ行ってみた!

釜山タワー

光復路からエスカレーターを登っていくと、いよいよ釜山タワーが見えてきました。釜山タワーへ行く前に龍頭山公園を通り抜けて行きます。もう少し暖かい季節になってくると多くの草花が色づいてきて、華やかになりそうです。

桜咲く龍頭山公園

釜山タワー

釜山タワーのある龍頭公園は、多くの草花が植えられていて都会のオアシスの様な雰囲気で地元の方の憩いの場にもなっているようです。私が訪れた時も雨上がりでちょうど晴れ間が差してきたこともあり、公園で散歩をしたりおしゃべりを楽しんでいる方なども多くおられました。

私も写真を撮りながら歩いていると、3月の上旬だというのに、もう桜が咲いていました。

こんなに早く桜が見られると思っていなかったので、ビックリです。

釜山タワー展望台

釜山タワー

KKdayで釜山タワーの入場チケットを購入するとメールでバウチャーが送付されてきます。送られてきたバウチャーを釜山タワー入口のチケット販売所で見せると入場券へ引き換えてもらえます。

釜山タワーの展望台への入場券を手に入れたら順路に沿って進んでいきましょう。

途中、観光地でよくある写真撮影コーナーもありますが、私は1人だったせいか写真が必要か確認していただけました。撮ってもらっても8割ぐらいの確率で買わないため今回、写真撮影はパスさせてもらいました。

1人じゃなかったら買ってたかもなぁ・・・

 

釜山タワーエレベーター

その後エレベーターに乗って、あっという間に展望台へ到着!

そこからは釜山の街が一望できます。昨日、釜山シティーツアーバスで通った広安大橋や港が見えて釜山は港町なんだなと改めて感じました。神戸や横浜など港町が好きなので、釜山の街もそこそこ都会で海があって、山があってすごく好きな街になりました。

釜山タワー

展望台をぐるっと回ると、南浦駅の近くにあるロッテモールもよく見えます。帰りにロッテマートでお土産を買って帰らないと・・・今回はエアプサンで来ているから荷物の上限が15kgしかないから書いすぎないように気を付けます(笑)

 

釜山タワー

展望台から真下を見下ろすと、さっきまでいた龍頭山公園もよく見えます。

釜山タワーの展望台はそんなに大きくはないけど、釜山の街が一望できて前日に行った場所が見えたりするとテンションが上がります。釜山に到着したばかりの時は、ひとりだし知らない街で不安も少しあったけど、今は知っている街になりつつあります。

そして早くも明日はもう帰国日。あっという間だなと展望台から釜山の街を眺めながら思いを寄せていました。近い内にまた来よう。そんな風に感じながら、展望台から降りて行きました。

 

釜山タワー

帰りのエレベーターを降りると、色々写真が撮れるエリアが作られていたり、釜山の街に花火が上がる様子を再現した展示などがありました。夏に花火大会があるのかな?あるのなら、その時期にまた行ってみたいな。

 

釜山の夕陽

釜山タワーから降りてきたら、あっという間に夕暮れ時。釜山タワーのふもとの公園からきれいな夕陽が見られました。夕暮れ時や夜景を見に来るのも良さそうですね。

釜山タワーの入場チケットはKKdayの【港町・釜山の景色を一望】釜山タワー展望台入場チケット(龍頭山公園)のページからチェックしてみてください。

まとめ

釜山タワー

今回は釜山の街が一望できる釜山タワーへ行ってきました。他の有名なタワーと比べて展望台のエリア自体はそんなに大きくありませんが、釜山の街のの真ん中にあるだけあって釜山の街を一望できました。

平日だったこともあり、展望台が混雑することもなくゆっくりと外を眺められました。また釜山タワーの隣にあるカフェにも立ち寄ったのですが、そちらも3階席はソファー席でゆっくりできて景色も良かったです。お時間があれば、ぜひ帰りにそちらも立ち寄ってみてくださいね。

釜山タワー

YouTubeでも旅動画配信中!

今回紹介した釜山での旅行動画も公開中!!また、ブログでは出てこなかった旅の様子をYouTubeの動画でもお届けしています。YouTubeチャンネル「naprout.TV」も是非ご覧ください。

>>>>>>>>> YouTubeチャンネル「naprout.TV」はこちら!

チャンネル登録、高評価をいただけると励みになります。よろしくお願いします。