第1回シンガポール旅行記〜JL146&JL35搭乗記!セントレア-羽田-シンガポールの旅

皆さん、こんばんはorphen(@orphenchannel)です。

無事にシドニー旅行記の最終回を迎えることができ、今回からシンガポール編をスタートします!今回もシドニーに引き続きJAL便での乗継となります。田舎ですが、セントレア、伊丹、関空と3つの空港から選べる便利な場所に住んでいます。

ということで、前置きはこのくらいにしておいてスタートします!

旅行記新シリーズ シンガポール編

  • 旅行日数 2泊4日
  • 利用航空会社 JAL(往路:羽田経由、復路:成田経由)
  • 宿泊ホテル スイソテル・ザ・スタンフォード・シンガポール
  • 旅行形態 個人手配(航空券:JAL公式サイト、ホテル:エクスペディア)
  • 旅行代金 航空券:約5万円×2人分、ホテル:約5万円(2泊分)

シンガポール旅行記目次作りました!!

中部国際空港セントレア到着!

ngodomestic

自宅から車で約2時間。セントレアに到着です。JALは空港営業時間中であれば、いつでもチェックインできるので先にチェックインをしてしまいます。

 

最初に搭乗するのが国内線なので国内線のカウンターに行きます。

 

セントレアでは入って左側が国際線、右側が国内線です。同じJALでも国内線と国際線ではカウンターが違うので気を付けましょう。

 

今回もJALからJALへの乗継なので、荷物はバゲッジスルーでシンガポールまで受け取ることなく乗り換えできます。しかし、帰りは入国審査の関係で成田空港で荷物を一度受け取ってから国内線へ乗継ぐことになります。

 

funoyu

さてさて、今回は夜行便なので、フーの湯で飛行機を眺めながら入浴タイムです。別にこれと言って疲れることはしていないものの、やっぱりお風呂はリラックスできていいですね♪

 

maruha

maruhabeermaruhaebifly

スッキリしたところで、まるは食堂で夕食。海老フライやカマ焼きなど魚介類で乾杯!初めてのシンガポール旅行が楽しい旅になりますように!

 

JL146便にて羽田へ・・・

ngojl146

オーストラリアに引き続き、今回も乗継便です。

国内線は時間が短いから寝る暇なんてないよねと思いつつもビールで気持ちよくなって、気付いたら寝てました(^ ^;;そのため気付いた頃には、もうちょっとで羽田というタイミングでした。

 

初めての羽田空港

前回のシドニー旅行では初めての成田空港だったのですが、今回は初めての羽田空港です。広い空港で、しかもバスでターミナル移動しないといけないという事態に地方民焦る(^ ^;;

 

羽田空港での乗継手順について

同じように地方から来て初めて羽田空港で乗継ぐという方のためにも簡単に移動中に撮った写真を載せておきます(JALのみ)。

 

hndbusinfo

JAL便は国内線の第1ターミナルという建物に到着します。他にANAグループが主に離発着する第2ターミナルと国際線ターミナルの3つ建物があります。

 

hndbusinfo-3

飛行機は第1ターミナルの2階に到着するのでバスターミナルのある1階へ移動します。写真のように空港の各地に順路を示す看板があるので、それを目印に進んで行きます。

 

hndbusinfo-2

hndbus

バス停へ無事にたどり着いたら、それぞれの建物をバスが巡回しているので、今回は第1ターミナルから国際線ターミナル行きのバスに乗ります。バス停にも国際線ターミナル行きと出ているので分かりやすいです。

 

国際線ターミナルに到着

handairport

とにかく広いです!そして新しいので、とてもきれいです!保安検査場へ向かうまでに少し時間があるので探検してみます。

 

flightsimulator

フライトシミュレーターみたいなゲーム機が置いてありました。

 

edokoji

こちらは江戸小路と呼ばれているエリア。日本らしい雰囲気を出したエリアになっていました。お店も色々あるのですが、私が着いた時間には閉まっているお店が多かったです。もうちょっと遅くまで開いてたらいいのになぁ・・・

 

いざ!JL35便で一路シンガポールへ!

rokurinsha

建物探検もある程度満足したので次は制限エリアです。フードコートでつけ麺で有名な六厘舎やちょっとしたアルコールとフードが買えるお店などがありました。

 

hndjl35

程よい時間になったので搭乗口へ行ってみます。

 

さぁ!いよいよシンガポールへ出発です!

 

JL35便はスカイワイダーなので窓側の2席でゆったりと座ることができて、とても快適。

USBコネクターもあるので、iPhoneを充電できたのも便利で助かりました。早朝にシンガポールへ到着するため長い1日になります。

次にゆっくり充電できる時間も分からないので充電できるのは重要です。

 

ドリンクサービス&機内食1回目

jl35inflightmeal1

毎度おなじみのあられミックスです。そしてドリンクと一緒にさつまいもブレッドがやってきました。

セントレアでも食べていたので、さすがにお腹いっぱい。でも少しだけ味見。ふ〜ん、さつまいもかぁ・・・。

でも、この時間にこの食感のものはいらないかも。モソモソして喉につまる感じがなんとも言えない。

食後、トイレには歯磨きセットを用意しておいてもらえるので、歯磨きを済ませておやすみなさ〜い。

 

起床&機内食2回目

おはようございます。ふたりだけの並びの席だったのでリラックスして、ゆっくりと寝ることができました。

この座席配置でスカイワイダーなら、ゆったりできるので疲労感がマシな気がします。

 

jl35inflightmeal2-large

朝食にあたるタイミングで2回目の機内食です。メインはクリームスープでした。

起き抜けにスープはすっと喉を通るので食べやすかったです。シドニー便のAIR吉野家はおいしいんだけど、朝からちょっとヘビーなんですよね。

機内食も食べ終わり、入国カードも寝る前に書いておいたので後は到着を待つのみ!無事に飛行機は着陸し、ついに初のシンガポールです。ドキドキ・・・

という訳でシンガポール到着後の話は、また次回〜!次回はシンガポールでの両替とSIMカードについてお話しようと思います。それでは〜(^ ^)/

 

○シンガポール旅行記書いています!!

シンガポール旅行記目次作りました!!