食べ歩き&夕陽撮影!!台湾3泊4日旅2016!!

台湾旅行2016

ということで、先日のブログでもお知らせしていた台湾へ行ってきました!こんにちは、orphen(@orphenchannel)です。

台湾滞在中にも何度かインスタグラムやツイッターでも画像をアップしていましたが、次回から少しづつ旅行記をアップしていきます。

今回は、旅の目的や3月の台湾の気候、最新の両替事情、SIM事情などを中心にお送りしたいと思います。

台湾旅行記目次あります。

台湾旅行の目的&結果は・・・

淡水夕陽

今回は、台湾グルメの食べ歩き、淡水での夕陽撮影、象山で台北101を撮影することの3つが目的でした。

結果的に象山での撮影のみ霞んでいてできませんでしたが、時間と場所を変更することで台北101の撮影もでき、目的を無事に達成し大満足の旅となりました。

特に夕陽撮影については、途中で太陽が雲に隠れてしまったものの上記の写真のように綺麗な夕陽を見れて良かったです。

タイムラプスも撮影してきたので、また編集ができしだいYouTubeでアップしたいと思います。

台湾旅行のふりかえり

3月の気候について

台湾へは過去に4回行っているのですが、3月に行くのは初めてでした。今までで1番雨に降られることもなく、気温が27℃まで上がる日もあり温暖な気候で過ごせました。

とはいえ、最終日は雨が降り、気温も13℃と突然寒くなる日もあります。基本的には、まだまだ寒い日もある日本から行くと暑く思える気候の日がほとんどでしたが、この様に寒い日が台湾でも存在します。

パーカーやジャケットなど、寒い時に羽織れるものを持って行った方がいいかもしれません。私の住んでいる滋賀は朝晩の気温が10℃もないため、関空への移動などのために暖かい服を持っていたのが役立ちました。

両替について

台湾ドルへの両替は、日本の空港では絶対にしてはいけません。現地の空港で両替する時とレートが全く違います。

今回は桃園空港のイミグレ前にある台湾銀行で両替してみました。

1台湾ドル=約3.5円(2016年3月7日現在)という結果でした。

SIMカードについて

台湾では空港で簡単にプリペイドSIMカードを購入できます。キャリアも中華電信を中心にいくつかありました。

今回は台湾のNTTドコモ的立ち位置の中華電信のSIMカードを購入してみました。お値段は5日間で3G/4G回線が使い放題で300元(約1,050円)。

地下鉄でも電波が途切れることなく快適に使用できました。SIMフリーのスマホやモバイルWi-Fiを持っている方は、ぜひ使ってみてください。

美食の街 台北で楽しむグルメ旅

台湾朝食

台湾旅行最大の楽しみといえば、やはり台湾グルメ!!朝食から夜食まで1日中おいしいものを楽しめます。

ツアーだと朝食つきのプランが多いですが、やはり市街地へ出て現地の人に交じりながら朝食を食べるのがとても楽しくおいしいです。

そして、もちろん夜市で食べる屋台飯も最高です。これからの旅行記で台湾グルメもどんどん紹介していきます。

まとめ

今回は台湾へ行ってきた報告と最新の気候や両替、SIM事情でした。詳しい旅行記は次回からアップしていきますので、よろしくお願いします。