台湾旅行記〜 JL813(関空〜桃園国際空港)搭乗編〜

シェアする

JL813搭乗記

台湾旅行楽しかったなぁと思い出に浸っている間に桜が咲いていました。こんにちは、orphen(@orphenchannel)です。

今回は関空から台湾桃園国際空港までのJAL搭乗記をお送りします。前回の台湾旅行記でも書いてたんですけど、関空9:25発は早いです。家から当日の始発に乗っても間に合いません。

せめて10時台になると間に合うんだけどなぁ・・・・

○前回までの台湾旅行記目次

スポンサーリンク

関西国際空港から台湾へ!

前日の内に関空へ到着し、チェックインもwebからすでに済ませてあるため、座席指定もオンライン搭乗券も入手済みで余裕のある朝です。

とはいえ、7時半には空港で荷物を預けたいので、6時半起きでしたが・・・。前日の仕事終わりに移動したせいか早起きだったせいか、すでに若干疲れ気味・・・

プロント

荷物を預けた後は、とりあえずお腹が空いたので安定のプロントへ・・・あさのラテとベーコンエッグマフィンのセットを注文。関空から午前中の便を使う時は、いつもこのセットです。

台北へ出発!

関空30番ゲート

朝食を済ませ、ウィングシャトルに乗って30番ゲートへ・・・

今回はマイルが貯まっていたので、eJALポイントに交換して使用しました。1万マイルで15,000円分のクーポンになり、マイルやFly onポイントも積算されるので特典航空券よりお得な場合があったりします。

今回は航空券がJALエコノミースペシャル Springで、1人28,000円という安さ!!

夫婦2人分のeJALポイントを使うことで、1人分を無料で利用したのと同じぐらいで利用できました。

ちなみにJALはよく利用しますが、JGC会員ではありません。さすがに、なかなかそこまで乗る機会がないんですよね。

初のB787に搭乗!

B787

今回は念願叶って初のB787に搭乗です!!

座席配置が2-4-2で、ふたり旅だと自分たちだけで窓側2列に座れて気楽な上にシートピッチが広いんですよ!!

更に機内エンターテイメントもMagic 5になったので、機内にいながらにしてマンガも楽しめちゃうんです。

今回、私はまだ見れてなかった『スターウォーズ フォースの覚醒』を往復使って楽しんできました。この人物が、こういう繫がりでこうなったかぁとか主人公は、この人だったのかぁなど驚きもありつつ、全作見ているとニヤリとできるシーンも多かったです。

お楽しみの機内食タイム

jl813機内食

飛行機に乗ったときの楽しみといえば、やっぱり機内食ですよね?

今回は短距離路線だからか、恒例のあられミックスはありませんでした。実は、けっこう楽しみにしていたりするんですけどね。JALに乗ったら、あられミックスとエビスという珠玉の組み合わせが自分の中では定番となっていたりします。

メインはパスタ

さて、あられミックスの話は置いといて、こちらが今回のメインです。平たいパスタにチキンのクリームソースみたいなものがかかっていました。

味は、なかなかおいしい。パスタがモチモチでクリームソースがよく絡んでいます

周囲のおかずは、ライスサラダと煮付けだったんですが、ライスサラダがなかなかのくせ者で・・・個人的にはあまり好きではなく、トマトだけ食べて残してしまいました。ん〜・・・

jl813ハーゲンダッツ

お楽しみのデザートタイムはハーゲンダッツ♪

毎回バニラ味だから、今回もバニラだろうと思っていたら、クッキー&クリームでした。ハーゲンダッツではクッキー&クリームが1番好きなんですよね〜♪

しかもパッケージが機内オリジナルデザインではありませんか!! JALの旅を、ハーゲンダッツとともにと書かれていました。

食後は、入国カードを書いたり、スターウォーズを見ていたら、あっという間に台湾へ到着。いよいよ台湾へ入国です。

4日間たっぷり楽しむぞ〜!!

ということで、次回は台湾入国編となります。台湾桃園空港でのSIM購入や空港から市内へのバスなども紹介したいと思います。

それでは、また次回の旅行記でお会いしましょう!!orphenでした!

webもちょっとだけできるDTPデザイナーで旅ブロガー。
海外旅行歴6年。アジアを中心にハワイやシドニーなどへ行ってます。最近は台湾が大好きでリピートしています。TwitterやFeedlyをフォローしていただくと、更新情報を逃さず手に入れられます。ぜひフォローしてくださいね♪
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

facebook
台湾旅行記〜 JL813(関空〜桃園国際空港)搭乗編〜
この記事をお届けした
travel.naproutの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!