朝から大行列!台北で1番おいしい朝食「阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)」

シェアする

阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)

グルメな街 台北は朝から美味しいものがいっぱい! 朝ごはんをしっかり食べて、今日も1日元気に旅しましょう♪こんにちは、orphen(@orphenchannel)です。

台湾だけでなくアジアの国々といえば、朝食も外で食べるのが一般的な外食文化が根付いています。そのため、午前中だけオープンしている朝ごはん屋さんも珍しくはありません。

今回は、朝から行列ができるぐらい大人気の阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)へ、朝ごはんを食べにきてみました。果たして、お味は・・・

スポンサーリンク

阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)へ行ってみた!

阜杭豆漿待ちの行列

ということで、早速MRTに乗ってやってきました。どこかなぁ?と探していると、行列を発見!どうやら、こちらの列で待つようです。

待っている間に、阜杭豆漿と同じフロアにあるお菓子屋さんがパイナップルケーキなどの試食を配ってきたりしてました。中国語で説明をしてくれるのですが、全然分かりません。しかし、焼きたてを持ってきてくれているので、とてもおいしかったです♪

待つこと約30分・・・ようやく2階へ!

阜杭豆漿は華山市場の2階にあるのですが、この日は30分くらいでようやく2階へ。聞くところによると、土日はもっと並んでいて50〜60分待つこともあるそうです。

阜杭豆漿厨房

2階へ上がると、すぐ目の前でせっせとパンをこねたり、焼いたりしていました。続々と焼き上げては、カウンターへ運ばれて行ってました。

ここまでくれば、あっという間です。何を食べるかを決めて、待ち時間の間に読み方を調べてカタカナ発音で注文しようとしていました。

しかし、日本語が少し分かる店員さんがいたため日本人と分かると、

「豆乳?」

「甘い?しょっぱい?」

「パン?」

「揚げパン?」

と聞いてくれたので、日本語で注文できて良かったです。いつも日本語を話せる方がいるかは不明ですが、確実に食べたいものがある場合は紙にメモをして持って行くと安心だと思います。

やっぱりおすすめは、鹹豆漿(シェン・ドゥジャン)

阜杭豆漿メイン

こちらが実際に食べた朝ごはんです!

この時は初めて来たので、甘い甜豆漿(ティエン・ドゥジャン)と、しょっぱい鹹豆漿(シェン・ドゥジャン)、豆乳と一緒に食べるとおいしい揚げパンの油條(ヨウティアオ)をいただきました。

まずは甜豆漿からいただいてみます♪

温かいものと冷たいものがあったのですが、温かい方を注文してみました。

甜豆漿

油條を甜豆漿に浸しながら食べるのが、おすすめの食べ方です。

揚げパン

油條に甜豆漿の優しい甘さがしみて、たまりません!

ただ、甜豆漿を食べていて最後の方で気付いたのですが、底の方に砂糖が貯まっていたのか最後の方になると突然甘くなります。甜豆漿をいただく時には、底から混ぜながら食べることをおすすめします。

続いて、しょっぱい鹹豆漿をいただきま〜す♪

鹹豆漿

こちらは、おぼろ豆腐みたいな食感で、ネギやザーサイ、小エビ、かりかりの揚げパンが入っています。ふわふわのおぼろ豆腐と、小エビの香りと食感がたまらなくクセになります。

限りなく豆腐に近いけど、日本にはない味なのに日本人の口によく合う一品です。

阜杭豆漿では、鹹豆漿が1番のおすすめです!

台湾へ旅行に行ったら、ホテルの朝食もいいですが、ローカルな台湾朝ごはんを是非体験してみてください。

また、鹹豆漿にはパクチーが乗っているので、苦手な方は注文時に「不要香菜(プーヤオ・シャンツァイ)」と伝えるとパクチー抜きにしてもらえます。私は何故かパクチーが食べられる時と苦手な時が周期的にやってきます。

鹹豆漿がおいしすぎて、また食べたくなったので9月に再び来てみました。今回は台湾風クレープの蛋餅(ダンピン)を一緒に注文してみました。

鹹豆漿

鹹豆漿は相変わらず安定のおいしさでした。続いて蛋餅をいただいてみます。ネギ入りの卵焼きを包んだクレープですが、これなら揚げパンにしといたら良かったかなぁ・・・

蛋餅

実は、9月に台北へ行った時、前日に食べた蛋餅がものすごくおいしかったんですよね。なので、阜杭豆漿のはちょっと残念でした。

・・・と、思ったいたのですが、何やら私の食べ方が間違っていたようです。カウンター周辺に醤油やラー油が置いてあるトッピングコーナーがあるようで、そこで醤油などをかけないとダメだっったようです。次回行った時には、正しい食べ方でリベンジしたいと思います。

まとめ

今回は台北で1番おいしい朝ごはんを食べに阜杭豆漿へ行ってみました。3月に行った時には、30分位待ちましたが、9月に行った時には少し空いていて15分ほどで注文できました。いつでも空いているわけではないので、後のスケジュールに余裕のない最終日ではなく旅行の前半の方で行ったほうがいいかなぁと思います。

しかし、朝から行列ができるだけあって、とてもおいしい豆漿を食べられます。台湾へ出かける機会があれば、是非行ってみてください。

ただし午前中しかやっていなくて、売り切れ次第終了なのと月曜日が定休日なので、そこだけは気を付けましょう。

阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)

  • 住所 台北市忠孝東路一段108号2F-28
  • 電話番号 (02)2392-2175
  • 営業時間 5:30~12:30くらい(なくなり次第終了)
  • 定休日 毎週月曜日、旧正月5日間、端午節、中秋節

アクセス方法(写真付き)

▶ MRT板南線 善導寺駅下車 5番出口からすぐの華山市場2階

1.改札を出て5番出口方面に行くと、華山市場と書かれています。

善導寺駅

2.突き当りを左折し、階段を上がります。

善導寺駅

3.外に出たら駅を背中にしてすぐ右側が華山市場です。ポストのある角が目印。

善導寺

こちらも台湾旅行の参考に

◎桃園空港から台北市内への行き方

台湾桃園国際空港から台北市内へのアクセスはバスが安くて簡単!!

◎台湾旅行中もネットが使えると、まち歩きに便利です♪

▶ 台湾桃園空港でSIMカードを購入しよう!

▶ 簡単!便利!海外でインターネットをするならレンタルWi-Fi!(2016年11月追記)

▶ 海外インターネットGLOBAL WiFi料金5%OFF&受取手数料無料キャンペーン中!!

▶ 海外WiFiレンタルなら、イモトのWiFi

台湾専用Wi-Fiルーター

webもちょっとだけできるDTPデザイナーで旅ブロガー。
海外旅行歴6年。アジアを中心にハワイやシドニーなどへ行ってます。最近は台湾が大好きでリピートしています。TwitterやFeedlyをフォローしていただくと、更新情報を逃さず手に入れられます。ぜひフォローしてくださいね♪
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

facebook
朝から大行列!台北で1番おいしい朝食「阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)」
この記事をお届けした
travel.naproutの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!