シドニー旅行記到着編!検疫申告は素直に答えれば大丈夫!

シドニー旅行記は、ようやくシドニーに到着!今回はシドニー到着編です。入国審査や厳しいと有名な検疫、モバイルwifiトラブルで大変などのお話をお届けします。こんばんは、orphen(@orphenchannel)です。

前回までのシドニー旅行記

10時間のフライトを経てシドニーへ到着!

約9時間〜10時間ほど機内で過ごし、臨席のオーストラリア人と楽しくお話させてもらったりして無事に到着です。入国カードや税関申告書は機内で記入済み。降機して免税店などを抜けてイミグレへ・・・

イミグレーション(入国審査場)

オーストラリアの入国審査場は下記の様に分かれています。

・オーストラリア、ニュージーランド等で発行されたパスポートもしくは、プレミアムエコノミー以上に搭乗するともらえるEXPRESS CARDを持っている方

・その他の方
私は日本人で、エコノミー利用なのでこちらです。ちなみに、こちらのカウンターめちゃくちゃ混んでます!!

進みが悪い上にSIMカードもレンタルwifiも持ってないので、iphoneですら遊べないので暇ひま〜

入国するだけでめちゃくちゃ時間がかかるので、行かれる際にはご覚悟を!!

検疫申告

オーストラリアに常備薬や食べ物を持ち込む際には検疫で申告が必要となります。

検疫は厳しいとの評判でしたが、素直に申告すれば、非常にアッサリ通してもらえるので素直に申告しましょう!

申告してもしなくても所要時間も大して変わらないので、嘘はダメですよ。時間がかかるという点では、その前のイミグレの方がもっとかかります。

常備薬に関しては、頭が痛い時に使うとかお腹が痛い時に使うとか簡単な答え方で大丈夫なので安心してください。不安な方は事前に辞書で調べて、薬のパッケージにメモを貼っておきましょう。

メモを貼っておけば、読み方や発音が分からなくても読んでもらえばいいので簡単です。

JMBツアー集合

今回はJMBツアーで飛行機とホテルだけのパックで行ったので、恒例の集合です。担当スタッフさんに許可をもらってoptusへSIMカードを買いに行き、バスでいよいよホテルへ!

SIMカード入手の話はこちら

[スポンサードサイト]

ホテル到着

シドニーは初めてなのでホテルはよく分からなかったので、トリップアドバイザーを参考にこちらをチョイス。

早朝到着だったにも関わらず、今からすぐにお部屋使えるよと対応してもらえました。とても親切な対応で助かりました。

バスルームはレインシャワーのシャワーブースとバスタブがあるタイプ。レインシャワーもシャワーブースも大好きなので、とても快適。部屋も広いし綺麗なので言うことなしでした!さすがAグレードホテルですよね。

wifi繋がらな〜い!

空港でアクティベーションまでやってもらったはずなのに・・・

 

 

あれ?あれ?繋がらへんやん!!

 

 

お兄さんミスったんちゃうん?たしか街中に店舗あったはずだし行ってみるか。という事で、突撃!

SIMカードの設定状況を見てもらっても異常はないとの事。想像しうるだけの対処と確認を全部するも異常なし。

ん〜・・・通販で買い立てのモバイルwifiだから初期不良なのかなぁ・・・軽く大丈夫かな?とは思ってたけど、やっぱりか〜。

でも手元にwifiルーター無いのは耐えられない!と思っていたら、何やらSIMフリー モバイルwifi本体とSIMカードのセットで60$弱とのことなので購入!

 

optus

iphoneを英語表示に変えて、店員さんが全て設定してくれました。これ自分でやれって言われると出来るか心配だけど、機会があればやってみようと思います。
もっと先まで行きたかったけど、長くなったので今回はこの辺りで〜(^-^)/