【オーストラリア】シドニー空港でプリペイドSIMを買ってみた!購入方法・各社プランも紹介!(2018年5月更新!)

simカード

こんにちは、orphen(@orphenchannel)です。

シドニー空港でプリペイドSIMカードを購入してみました。今回は、SIMカードの購入方法と料金プランについて紹介します。

前回までのシドニー旅行記の目次
[nlink url=”http://travel.naprout.net/travelblogsinfo/sydneytravel2014″]

SIMカード購入方法

オーストラリアに到着すると空港に、optusやTelstraやvodafone携帯電話会社のカウンターが設置されています。各携帯電話会社で、simフリー端末、パスポート、滞在先の住所と電話番号が分かるもの(予約明細書でOK!)を持って行き、必要なプランを選択し購入します。

オーストラリアでsimカードを使用するために必要なもの

オーストラリアで購入できるsimカードを購入するためには、以下の3点が必要となります。

1.simフリーの端末

simフリーのスマホ、タブレット、モバイルwifi等の端末が無いと、simカードを購入しても使うことができません。

simフリー端末は、Amazon楽天市場でも販売されています。私は、HUAWEIのモバイルWi-Fiルーターを使っています。モバイルWi-Fiがあれば、スマホだけでなくタブレットやPCなど複数の端末で使えるので重宝しています。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥9,499 (2018/09/22 21:45:58時点 Amazon調べ-詳細)

2.パスポート

シドニーの空港で買った時には身分証明書として提示を求められました。

3.滞在先の住所・電話番号

ホテルの住所と電話番号を利用します。予約明細書があると住所と電話番号もすぐに分かるので、手元に用意しておくといいでしょう。

もしも電話番号がホテルのものではダメだった場合は、普段使っている携帯番号の頭に81を付けて、090の0を取った90からの番号を記入します。(例)090-1234-1234→81-90-1234-1234

どこで買えるの?

シドニーのキングスフォードスミス空港の場合はイミグレやバゲージクレームを抜けたすぐの所にあります。全体的に黄色いお店で、オプタス(英語表記:Optus)という店舗があります。

ちなみに隣にはvodafoneもあります。支払いは現金はもちろんクレジットカードでも可能です。

optusのプリペイドsim料金

2018年5月現在、有効期限が7日間と28日間の2種類となっています。

有効期限が7日間のプランには、500MB 10ドルと2GB 20ドルの2種類が販売されています。通常の1週間程度の旅行であれば、7日間で2GBもあれば十分だと思います。

2014年にシドニーを訪れた時には、街中のスーパーやコンビニでもリチャージ用のカードが販売されていました。日本のコンビニでiTunesカードやAmazonギフト券を購入するのと同じように、足りなくなっても気軽に買い足せます。

実際に使用してみて電波状況も非常によく、Googleマップ片手に快適に歩けました。

更に、山奥のブルーマウンテンズでも使えたので、ブッシュウォーキングの時も非常に役立ちました。山歩きなんてしたことがないのに、Googleマップが使えないと迷子になりそうですしね。

ちなみに私達がシドニーへ行った時は、1週間で3GB 30A$というプランがありました。現在では、28日間18.88GB 30ドルと更に大容量化されています。

また空港でsimカードを購入する際に、「Activate,please.(アクティベート、プリーズ)」とスタッフの方にお願いすると、アクティベートまでしてもらえました。受け取ってオプタス側の処理が終われば、すぐに使えるようになります。

その他の通信会社

オーストラリアには、optus以外にvodafoneとTelstraの2社のキャリアがあります。料金プランを調べてみたので紹介しておきます。

vodafone

シドニー国際空港では、optusの隣に販売店があります。

有効期限は、28日間と35日間の2種類と長期利用ができるようになっています。データ容量によって値段が変わりますが、キャンペーンで18GBで20ドルというのだから驚きです!

次にシドニーへ行くことがあれば、迷わずvodafoneを選択します。

Telstra

シドニー国際空港内には販売店がありませんが、プリペイドsimプランはあります。

有効期限は、どのプランも28日間で、データ容量によって値段が変わります。2.5GBで30ドル、5GBで40ドルという感じの値段設定にです。

SIMカードは買ったけれどトラブル発生!

シドニーの街中を歩いていてもoptusは割と目に付く印象がありました。途中、端末の調子が悪くなって(simか端末の問題か分からなかった)しまった時も、店舗へ気軽に相談しに行くことができました。

また店舗へ相談しに行った時も店員さんは、とても親身になって相談に乗ってくれました。最終的にsimカードのアクティベーションは、しっかり出来ていたので端末の問題であることが判明。

optus

たちまちモバイルwi-fiルーターがないと困るので、その場で画像の端末を新規購入しました。

おかげで今その端末はsimフリーで、とても快適に使用できています。モバイルルーターながら、メールも受信できるのでメールを送受信してアクティベートするタイプのsimカードでも使用することができています。

レンタルwi-fiを利用するなら!

ここまでSIMカードの購入方法などをかいてきましたが、手続きなどが面倒だなという方にはレンタルwi-fiもおすすめです!

▶ 海外インターネットGLOBAL WiFi

▶ 海外WiFiレンタルなら、イモトのWiFi