1台2役!Anker PowerCore Fusion 5000!!充電器にもなるモバブレビュー

anker power core fusion5000

モバイルバッテリーは途中でスマホを充電できてめっちゃ便利なんだけど、モバイルバッテリー自体の充電が切れてた!! なんてことはありませんか? 外出先ではモバイルバッテリーがあるため充電器は持ち歩いていないことも多いです。

そんな時に便利なのが、充電器にもなるAnker PowerCore Fusion5000です。本体にコンセントが付いているので、電源があるカフェに行けば充電ができてしまうスグレモノ。

*基本的にスマホなどを接続していると接続機器が優先的に充電され、本体の充電はその後になります。(接続中でも本体のボタンを押すと本体の充電が先にできるようです)

使い始めて3ヶ月が経ちましたが、旅行へ持っていくのにも便利そうです。もちろん今度のハワイ旅行にも連れて行きます。この便利アイテムを皆さんともシェアしたいなぁと思って、今回の記事を書いています。

Anker PowerCore Fusion5000を買ってみた!

anker powercore fushion5000

というこで、思い返すこと3ヶ月前。Amazonで注文していたPowerCore Fusion5000が届きました。何気に初めてのAnker製品です。よくレビュー動画とかで見ている「Happy?」のカードも入っていました。

こんな時に便利!

powercore fusion5000

  • モバイルバッテリーを充電するためのケーブルやコネクターが不要!
  • コンパクトなので、持ち歩きにも便利!
  • ホテルでは充電器に、街歩きではモバイルバッテリーに!
  • 海外でも使える!

海外旅行が大好きな私としては、変圧器が必要かどうかというのは重要なポイントだったりします。取扱説明書を見てみると、100V〜240Vまで対応していると書いていました。

Anker PowerCore Fusion5000同梱物

powercore fusion5000

開封してみると、同梱物はとてもシンプル

同梱物
  • モバイルバッテリー本体
  • USBケーブル
  • トラベルポーチ
  • 説明書

ACプラグが付いているので、そのまま充電

powercore fusion5000

早速、本体を見てみるとAmazonの購入ページでも書かれていたとおりACプラグが付いていました。もちろんこのプラグは折りたたんで収納できます。

 

充電してみた

実際に充電している様子。この小さい青いランプで充電状況が確認できます。この青いランプが3つ全部点灯したら充電完了です。

もちろんモバイルバッテリーとしても使えます

iPhoneを充電

ある程度本体の充電ができたので、iPhoneが充電できるか試してみました。USBケーブルを接続して、本体の青いランプが点けば充電できています。またiPhone 5Sと大きさを比べてみてもコンパクトです。

まとめ

新しい旅のお供の登場で、次の旅行へ持っていくのが楽しみです。今のところは仕事でタブレットからBGMを流す時にAC電源代わりに使ったり、外出先でモバイルバッテリーとして使っています。

持ち歩き用のポーチも付いているので、ちょっとカバンに入れておくだけですぐに充電できて便利です。旅行はもちろん日常使いにぜひ!!