新婚旅行のお土産どうしよう?ネットのお土産通販なら楽々帰国!

羽田空港

今年もいよいよゴールデンウィークが近付いてきました!大型連休に旅行へ行かれる方も多いのではないでしょうか?こんにちは、orphen(@orphenchannel)です。

仕事の都合で休みが取りづらく、ようやく新婚旅行に行けるぞ!なんて方もいらっしゃると思います。私たち夫婦も結婚式から半年経ってから、ようやく行くことができました。

 

しかし、新婚旅行で困ったのがお土産!!

両親や親戚、会社の同僚、結婚式でお世話になった人などなど・・・とにかく数が多い!

新婚旅行のお悩み

貴重な休日を利用して行く新婚旅行。それなのにお土産のために時間を取られてしまっては、せっかくのふたりの時間がもったいないです。

 

でも両親や親戚からは、結婚式でお世話になった人たちにちゃんとお土産を買ってくるようにうるさく言われたりするんですよね。

 

しかも買ってこないといけない範囲を聞くと、めちゃくちゃ数が多い!!飛行機に乗る時に預けられる荷物の重量や個数も決まっています。

 

こんなん全部を旅先で買ってたら大変やん!

 

そんな時に便利なのが、お土産通販サイトなんです。

 

お土産通販サイトとは?

普段から「Amazon」や「楽天市場」などでネット通販を利用されている方も多いかと思います。今回紹介するお土産通販は何でも売っている上記の2つとは大きく違うところがあります。

それは、お土産に特化しているんです。ハネムーナー用の特集コーナーもあったりするので、何を選べばいいか分からない時にも、とっても便利。

 

お土産に特化しているので、新婚旅行のお土産のように同じ種類のもが複数欲しい時には6箱セットや12箱セットなどがあって、セットで買うと安くなります。

 

お土産通販サイトとして有名なところでは、「国内・海外土産通販サイトのギフトランド」やJTBが運営している「WORLD SHOPING PLAZA」などがあります。

 

ギフトランドではTポイントを貯めたり、クレジットカードで分割払いが選択できたりできます。なかなか会えないけど、お土産を渡したい方への「おみやげ発送キット」も購入できます。

もちろん!直接渡す人への無料のお土産袋も何枚欲しいかを注文時に入力しておくともらえます。

 

また、どちらもネットで商品を選んで、帰ってくる日に合わせて荷物が届くように注文でき、海外のお土産だけでなく国内のお土産も購入できます。個人的なお取り寄せにも便利かもしれませんね。

 

そして、お土産を分け始めた時によくあるのが、「あ!○○さんの分がない!」。そんな時もネット通販なら簡単に追加注文ができちゃうんです。

 

新婚旅行のお土産でよくある失敗

よし!お土産が買えるサイトは分かったぞ!でも、ちょっと待って!

新婚旅行のお土産を買う時に気を付けた方がいいことがいくつかあります。私自身や友人たちから聞いた失敗談です。

よくある失敗その1 あんなに数を確認したはずなのに足りない!?

両親や兄弟はもちろん、結婚式でお世話になった人や、お休みをくれた会社の同僚など、お土産を渡さないといけない人数って普段の旅行とは比べものにならないぐらい多いんですよ。

 

だからこそ通販で買う時にしっかりと数を確認して注文したはずなのに、どういうわけか足りないんですよね〜・・・数を確認する時に、うっかり忘れてた人もいたりします。

 

そういう大人数のお土産を把握するためにも、手書きのメモでもスマホでもいいので買ってくる人リストと渡すものを作っていくと安心です。 メモを作ってても漏れがあったり、両親からダメ出しされることもありますが、そこは柔軟に対処しましょう。ネットで簡単に追加注文できますし。

 

よくある失敗その2 帰りの空港で荷物が重くて超過料金!?

ネット通販とか怪しいし、よく分からんし現地で買ったらいいやん!と現地でお土産を購入。しかし、チョコレートやワインって数が増えるとけっこう重いんです。

 

それにワインなどのアルコール類は、日本に入国する際の免税範囲が決まっていて超過すると追加で税金を払わないといけないんです。

 

もっと言うなら、スーツケースの中で割れてて中の荷物がビショビショにとか・・・なかなか大変なことが発生しやすくなってしまいます。

 

通常、飛行機の預け入れ荷物は20kg〜23kgまでという航空会社が多いですが、LCCだと荷物の重量がとてもシビアです。普段は、お土産を買わないという人でも、新婚旅行でのお土産の重量だけは絶対に気を付けてください。

 

気を付けていれば、防げる出費を防いで楽しい旅行のために使いましょう!

 

よくある失敗その3 お土産選びに時間がかかりすぎて、ふたりの時間が台無しに・・・

お土産だけでなく夫婦の内、片方が極端なお買い物好きだと起こりやすいトラブルです。割と女性の方に多いのですが、ショッピングに熱中するあまり愛するパートナーの存在を忘れていませんか?

 

特に新婚旅行だと絶対に外せない他人用のお土産選びもですが、新婚旅行の記念にと自分用のお土産欲しくなるものです。ハワイのホノルルやヨーロッパなどではDFSやブランド店がいっぱいあります。

 

しかも旅行した時期が円高だったりすると、日本で買うより安いんですよね。 だから、気持ちはとてもよく分かるんです。欲しくなるし、どうせ買うなら気に入ったものが欲しくてこだわってしまいますし。

 

だけど、一緒に来ているパートナーの存在は視界に入っていますか? ひとりで暇そうにショッピングセンターのソファーで休憩している男性を、国籍問わずよく見かけます。

 

少しでいいので、もう少し気に留めてあげてみてはいかがでしょうか?その後も旅行に行けても、新婚旅行は一度きりです。ぜひ、ふたりだけの大切な時間を楽しんでくださいね。

 

よくある失敗その4 飛行機に液体が持込めない!!

よくある失敗その2で挙げたワインやジュースなどの液体類は、飛行機に一定容量までしか持込めません。スーツケースに入れてたら割れてしまうかもしれないなら、機内に持込んで手元に置いておこう!と思っても持込めません。

 

機内持込の液体は、1つあたり100mlまでで、1ℓ以下のジップケース(20cm×20cmまで)に入れるよう航空法で定められています。また液体には飲み物だけでなく化粧品や歯磨き粉、漬物なども含まれています。

 

詳しくは、成田空港のセキュリティガイドに分かりやすく載っています。出発前に一度確認しておくと安心です。

 

お土産通販を使うメリット

上記のような失敗が起こりやすい新婚旅行。しかし、お土産通販を使うとそんな問題もあっという間に解決!お土産通販を使うメリットを挙げていきます。

 

1.家でゆっくり商品を選べる

旅行中の限られた時間でたくさんの買い物をしようとすると、どうしても時間が足りません。また数が足りないということも起こりやすくなります。

しかしネット通販を使うと、自宅でパソコンやスマホを見ながらゆっくりと選ぶことができます。手元に用意したリストを確認しながら注文できるため落ち着いて数も確認できます。

 

2.現地での自由な時間が増える

これが1番のメリットかもしれません。連日ツアーについてきた観光プランやオプショナルツアーで予定が埋まっていると忙しいですが、そうでない場合はフリータイムの時間がたっぷり!

日本ではできない体験をしてもいいし、ただただプールやビーチでのんびりする贅沢な時間を過ごすなど思い思いに過ごせます。

 

3.荷物が軽くなる!

日頃の生活ではスーパーで買い物しすぎて荷物が重いぐらいしか気付けるところがないですが、買い物した荷物ってけっこう重たいんですよね。

そうでなくても慣れない海外旅行にスーツケースです。初めてだったりすると使わないものでも心配で入れてしまったりして、荷物が重くなりがち。

そこにお土産をパンパンに入れようものなら・・・想像するだけでゾッとします。

 

4.割れ物や果物も購入できる

ワインなど瓶に入った割れやすい物もネット通販なら、しっかり梱包して送ってくれます。それに空港での税金の手続も必要ないので、空港から最寄駅までの電車の時間も心配しなくてもよくなります。

そこに加えて、ハワイや東南アジアなど南国ではフルーツが、とってもおいしいですよね?でも持って帰るのは、なかなか大変というか持込めないものがほとんど。

 

でもネット通販では果物も買えたりします。おかげで現地でおいしくて、帰国後も食べたいと思っていたものが食べられます。私が新婚旅行でハワイへ行った時には、パパイアを通販で購入したのですが甘くておいしかったことを今でもよく覚えています。

その後スーパーで売っているのをたまに買うけど、そこまでおいしくないんですよね・・・不思議。高くても買って良かったもの1位でした。

 

お土産通販デメリット

お土産通販はいいよ!とすすめるだけではアレなので、今度は逆にデメリットを考えてみます。

 

1.手に取って選べない

まだ見ぬ初めての外国。実際に何が良くて悪いのか分からぬまま選ぶことになります。今ではKALDIやコストコなど海外からの輸入品を楽しめる機会も増えてきましたが、それでも何も知らない状態で商品を選ぶこともあります。

基本的には外さない無難なものがラインナップされていますが、人の好みは様々なため手に取って選べないというのはデメリットではないでしょうか。

 

2.現地で買うより若干高い

現地から輸入して自宅へ配送してもらっていることもあり、移送費や人件費などがかかっているため価格は現地で購入するよりお高めです。便利さをとるか、手間をかけるかで変わってきます。

 

3.日本語の表記が多い

これは輸入品だから仕方ないのですが、日本語のシールが貼られているんですよね。せっかく海外に行ったのに、行ってないみたいな気分になります。

でも食品や洋酒、化粧品には輸入シールを貼らないといけないと日本の法律で決まっているようです。そこは割り切らないといけないですよね。

 

忘れてはいけないお土産は通販、自分用は現地で気に入った物を!

簡単で便利な海外お土産通販サイト。しかし上記のようなデメリットがあるのもたしかです。

 

そこで結婚式でお世話になった人や会社の同僚など、絶対に買い忘れてはいけない相手のお土産は通販を利用し、自分たちや両親には現地ならではのお土産を購入してみてはいかがでしょうか?

 

自分や両親のためのお土産は、やっぱりこだわりがあると思うんです。ずっと大事に使いたい、使って欲しい。これはここでしか買えないから買って行ってあげたいなぁという気持ちが出てくるんですよね。

 

なので、ぜひ自分や両親へのお土産は現地でじっくり選んでみてはいかがでしょうか?

 

最後に

新婚旅行が初めての海外旅行だったりすると、旅行の準備だけで本当に大変なんですよね。私たち夫婦の新婚旅行先はハワイだったんですけど、ふたりともが海外旅行初体験。それこそパスポートを取りに行くとことから大騒ぎでした。

 

旅行の行き先を決めて、飛行機を決めて、ホテルを決めるっていう、基本的なことだけでもいっぱいいっぱい。本当に地図上でハワイがどこにあるかも分からないような状態で、ホテルって言われてもハワイのことなんて何も知らんし。という状態からスタート。

 

それなのに両親からはお土産をちゃんと買ってくるようにとか保険に入らなあかんでとか言われる日々。

 

これから新婚旅行が控えている方は大変だと思いますが、ふたりだけの楽しい思い出を作ってきてくださいね。ふたりの楽しいお土産話が両親には1番のお土産です。