香港国際空港から市内へのアクセスはエアポートエクプレスが早くて便利!お得な予約方法も紹介

AEL車内

こんにちは、orphen(@orphenchannel)です。

旧正月前の1月末に香港へ行ってきました。今回初めて香港へ個人旅行で訪れ、エアポートエクスプレスを利用してみました。

空港から市内まで、わずか24分!

ael所要時間
MTRの公式サイトを見てみると、香港国際空港から香港駅まで24分、九龍駅まで22分と書かれています。

そこからエアポートエクスプレス利用者は、主要ホテルへのシャトルバスを無料で利用できます。自分が宿泊するホテルにバス停が無くても1番近いバス停まで利用でき、重い荷物を持って長時間移動せずに済んで便利です。

AELチケット売場
空港へ到着すると大きくエアポートエクスプレスの案内表示がされています。案内表示に沿って歩いて行くと上記のように券売機があるので、ここで目的地への切符を購入します。

香港政府観光局
しかし、ここで購入するよりも香港政府観光局がWeb上で配布しているクーポンコードを使い、Klookという香港のオプショナルツアー会社を利用して購入した方が安く購入できます。

Klool利用時の割引運賃

AEL割引運賃

  • 香港駅(Hong Kong Station)までの運賃
    片道(One Way) HK$115→HK$72、往復(Roundtrip) HK$205→HK$129
  • 九龍駅(Kowloon Station)までの運賃
    片道(One Way) HK$105→HK$66、往復(Roundtrip) HK$185→HK$117

更に、HK$150以上購入するとクーポンコード「EXTRAFUN18」を支払い画面で入力すると、HK$15割引してもらえます。またクーポンの併用はできませんが、当ブログからアカウントを登録するとHK$25分のクーポンがもらえます。

英語のみとなりますが、アカウントを登録した後でエアポートエクスプレスの予約ページで予約すると割引運賃で購入できます。チケットの予約と支払いが終了するとメールで予約が完了した事を知らせるメールが来ます。

その後で、実際に乗車するためのバウチャーがKlookのマイページに届きます。

後はバウチャーに表示されているQRコードを、香港駅などの到着駅の改札で読み込ませるだけでOK(空港駅には改札がありません)。

iOSとAndroidに対応したスマホ用アプリもあるので、スマホで表示させて使用することもできます。

ただし複数人で利用すると1枚の画像で保存されているので、それぞれ1人分ずつでスクショを撮って同行者に配布するか、印刷して人数分に切り分ける必要があります。

香港駅と九龍駅からホテルまではシャトルバス

九龍駅シャトルバス
今回、私たちは九龍半島側にあるロイヤルプラザホテルを予約してあるので、九龍駅でエアポートエクスプレスを下車しました。

改札を出ると柱に大きくシャトルバスサービスの案内が出ていました。おかげ初めてでも迷うことなくバス乗り場まで、たどり着けました。

シャトルバス乗り場
今回はロイヤルプラザホテル泊なので、K5乗り場から乗車します。ちょうどホテルにバス停があるホテルにしたため、家族3人での旅行でも楽に移動でき安心でした。

他のホテルやMTRの駅へのシャトルバスサービスの路線も公式サイトで確認できます。香港旅行が決まったら、バスの路線図を参考にホテルを決めるのをオススメします。

初日と最終日の移動は少しでも体力の消耗を抑えて移動できた方がいいので、エアポートエクスプレスとシャトルバスを上手く活用しましょう!

まとめ

AEL車内
初めて個人旅行で訪れる時、最初に悩むのが空港から市内までの移動手段。香港はコンパクトシティーということもありますが、空港から市内中心部まで近いのが魅力的です。またエアポートエクスプレスの車内はきれいで、無料のWi-Fiやスマホの充電ができるUSBポートまであって至れり尽くせり。

今回は冬の寒い時期に行きましたが、夏の暑い時期にスーツケースを持って長時間移動することを思ったら、エアポートエクスプレス+シャトルバスという組み合わせがイチオシ!香港へ行く時には、ぜひ使ってみてくださいね。