初めての台湾旅行おすすめポイント 10選

初めての台湾

台湾が好きすぎて、去年は3回の海外旅行の内2回も台湾へ行ってしまいました。こんにちは、orphen(@orphenchannel)です。

最近、台湾の旅行記を書き始めたところ、検索でこのブログへ来てくれる方も増えてきました。観光客目線での台湾旅行の楽しさや、便利な情報をお伝えしていければいいなと日々思っています。

今回は、初めて台湾へ行く方のほとんどが滞在する台北市内を中心におすすめの観光地や食べ物を紹介していきます。初めての台湾で楽しい思い出を、たくさん作ってきてくださいね。

台湾旅行記の目次

台湾旅行記2016目次

一度は行っておくべき定番スポット5選

まずは定番中の定番の観光スポットを5つ紹介します。初めてなら行っておいて損はないですし、台北でどこへ行ってきたの?と聞かれた時の話のネタにもピッタリです。

その1 台北101

台北101

台北のランドマーク的存在。外からビルの写真を撮ってもSNS映えするし、展望台からは台北市内を一望することができます。

ドバイのブルジュ・ハリファに抜かれるまでは、世界一高いビルでエレベーターも世界最速でした。しかし、エレベーターは今でも東アジア1速いと言われています。ちなみにエレベーターは、東芝製なんですよ。こんなところでも、日本と台湾の繋がりが見つけられました。

他にも台北101はショッピングモールと地下に巨大なフードコートもあり、あの小籠包で有名な鼎泰豊もあります。観光と食事、ショッピング、お土産の購入まで、ここ1つでたっぷりと過ごせます。

アクセス情報

  • 住所 台北市信義区市府路45号
  • 営業時間 (日~木)11:00〜21:30、(金、土、祝前日)11:00~22:00
  • webサイト http://www.taipei-101.com.tw/jp/index.aspx
  • アクセス方法 MRT淡水・信義線「台北101/世貿」駅下車 4番出口すぐ

その2 故宮博物院

国立故宮博物院

国宝級の展示物が集まる台湾1の博物館で、最も有名なのは、豚の角煮の置物「肉形石」と白菜の置物「翠玉白菜」。ツアー客とぶつかると館内は人でごった返しますが、一度は行っておきたいスポットです。

メインの置物以外にも宮廷などで使われていたんだろうなぁと思しき、きれいな置物もたくさん見られます。

朝のスタートが遅い台北ですが、故宮博物院は8時半から開館しています。朝イチの予定に入れて来館するのが、おすすめプランです。

アクセス情報

  • 住所 台北市士林区至善路2段221号
  • 開館時間 年中無休、8:30〜18:30 (夜間拝観 金・土のみ 18:30〜21:00)
  • webサイト https://www.npm.gov.tw/ja/Article.aspx
  • アクセス方法 MRT淡水線 「士林」駅下車後、博物院行きのバス(紅30、255、304、815、小型18、19)で約15分

その3 中正記念堂(衛兵交代式)

中正記念堂

毎時0分に行なわれる衛兵交代式が1番の見どころ!

一糸乱れぬパフォーマンスは圧巻!是非、交代式の時間に合わせて訪れてみてくださいね。

衛兵交代式が行われるメインの建物の周りには広場や大きな公園があり、市民の憩いの場ともなっています。都会の喧騒や観光に疲れたら、緑に囲まれてひと息ついてみてはいかがでしょうか?公園では、野生のリスにも会える時もありますよ。

また中正記念堂の周辺は、小籠包や魯肉飯がおいしいお店もあるグルメスポット!!

衛兵交代式と合わせて訪れてみては、いかがでしょうか?

アクセス情報

  • 住所 台北市中山南路21号
  • 営業時間 紀念堂9:00~18:00、紀念公園5:00~24:00
  • webサイト http://www.cksmh.gov.tw/jp/
  • アクセス方法 MRT淡水線、松山新店線「中正記念堂駅」下車 5番出口すぐ

その4 士林夜市

蚵仔煎

台湾の夜といえば夜市!夜市といえば、台湾グルメ!

お店の種類も食べ物系から衣類、ゲームセンターまで幅広く、多くの人で賑わっています。一度食べてみたいと思っている台湾グルメのほとんどが揃っています。

日本語が通じるお店も多く、中国語や英語が話せなくて不安な方にも安心です。お値段もリーズナブルで、少しづつ色んな物を食べてみてはいかがでしょうか?

士林夜市へ行ってきた時のことを書いています。

士林夜市へ行って魯肉飯や蚵仔煎を食べてみた!

士林夜市へ行って魯肉飯や蚵仔煎を食べてみた!

アクセス情報

  • 住所 台北市大東路、基河路周辺
  • 営業時間 月~木15:00~24:00ごろ、金~日11:30~深夜1:00ごろ(お店によって異なります)
  • webサイト http://www.shilin-night-market.com/ (英語のみ)
  • アクセス方法 MRT淡水線「剣潭」駅下車 徒歩約5分

その5 九份

九份

スタジオジブリのアニメ映画「千と千尋の神隠し」で一躍脚光を浴びることになった日本人観光客の間では、おなじみの街 九份。台北市内から少し距離はありますが、初めての台湾旅行で行っておくべきところナンバーワンではないでしょうか?

大きな街ではありませんが、湯婆婆の屋敷のような阿妹茶楼で九份の景色を眺めながらお茶を飲んでゆっくりしてみませんか?

アクセス情報

  • アクセス方法 MRT板橋線「忠孝復興」駅より九份行きのバスで約1時間もしくは、台湾鉄道「台北」駅より「瑞芳」駅へ約30分、「瑞芳」駅からバスで約15分。

美食の街 台北!食べておくべきもの 5選

おいしい食べ物がたくさんある美食の国 台湾。高級レストランから街中の小さな屋台までラインナップは幅広く、予算に合わせてチョイスできる選択肢が盛り沢山です。

その中から今回は、初めての台湾旅行で食べておきたい定番を紹介します。

その1 小籠包

小籠包

台湾で食べたいもので最初に浮かぶのが小籠包ではないでしょうか?

中でも、最もメジャーなお店は日本にも進出している鼎泰豊(ディンタイフォン)。ニューヨーク・タイムズ誌の世界のベストレストランにも選ばれていて、その味は間違いなし!

鼎泰豊は台北101の中にも入っているので、展望台の見学とワンセットで行くのがおすすめです。他にも小籠包のおいしいお店はたくさんあるので、自分好みのお店を見つけてくださいね。

▶︎ 世界10大レストランにも選出!鼎泰豊(ディンタイフォン)本店へ行ってみた!

世界10大レストランにも選出!鼎泰豊(ディンタイフォン)本店へ行ってみた!

その2 マンゴーかき氷

マンゴーかき氷

続いて、デザート系の代表格!マンゴーかき氷。

日本にも進出しているMANGO CHACHAやICE MONSTERも本場で味わうのは、また格別です。他にも永康街にあるスムージーハウスや西門にある西門マンゴー氷もおいしいですよ♪

台湾で食べるマンゴーは、日本で食べるより甘くてマンゴー好きにはたまりません。マンゴーが旬な季節に行くと、フレッシュなマンゴーが乗っているそうなので、その季節にまた行ってみたいと思っています。

その3 タピオカミルクティー

春水堂

台湾へ行ったら食べてみたい、飲んでみたいものの1つ。タピオカミルクティー。春水堂は、日本にも進出しているので、飲んだことがある方も多いかもしれませんね。

春水堂以外にも、台湾の街中には至るところにドリンクスタンドがあり、気軽に買うことができます。五十嵐や、天仁茗茶、COCOなど、たくさんあるので飲み比べて、自分好みを見つけてみてくださいね。

ちなみに、私の個人的な好みでのNo.1は、天仁茗茶だったりします。飲み比べ記事を書いているので、良かったら読んでみてください。

▶ 台湾:タピオカミルクティー飲み比べ体験記

台湾:タピオカミルクティー飲み比べ体験記

その4 魯肉飯(ルーローハン)

魯肉飯

すっかりテレビでも紹介されることが多くなり、とても有名になりました。気付けば、無印良品でもレトルトが販売されていて、とても気になっています。

日本風に表現すると、豚のそぼろご飯といった感じで、醤油の甘辛い味がご飯と絶妙にマッチするんです!

夜市では絶対に食べたい一品です。皆さんも夜市へ行ったら、絶対に食べてみてください!!

ちなみに鶏肉で作られている鶏肉飯(ジーローファン)も、とてもおすすめです。こちらは、あっさりしているので、油っこいものが苦手な方でも食べやすくなっています。

その5 水餃子

水餃子

台湾といえば最初に紹介した小籠包が、とても有名で人気ですが、水餃子もおいしいんです。実は、日本でおなじみの焼き餃子を食べられるお店は少ないのですが、水餃子屋さんはとてもたくさんあったりします。

中でも大安駅近くの餃子楽と、チェーン店とあなどることができない八方雲集の水餃子がとてもおいしくて、おすすめです。特に餃子楽の水餃子は、生地がもちもちしていてニラたっぷりの餡との相性が抜群!

餃子楽へ行った時の話はブログでも書いています。

▶ モチモチおいしい♪餃子楽でランチタイム(台北・大安地区)

モチモチおいしい♪餃子楽でランチタイム(台北・大安地区)

時間に余裕があれば、少し足を伸ばして・・・

さて、ここまでは台北市内と近郊について紹介してきましたが、主要なところは回って時間に余裕があれば行ってみたいところについてです。

新北投で温泉三昧

台湾でも温泉に入れることをご存知でしょうか?

しかも台北市内からMRTだけで行けてしまうんです。日本と台湾で違う部分といえば、水着を着て入浴するスタイルが主だということでしょうか?

もちろん加賀屋などの日本式旅館では、日本スタイルで入れますが、公共の露天風呂では水着が必ず必要になります。水着は、施設内でも販売されていますが、行こうと思っている方は日本から持参していくことをおすすめします

北投温泉の公共露天風呂については、YouTuberのケニチ(@KenichiOsaaka)さんが下記の動画で詳しく攻略方法について紹介しています。台湾で現地の方と温泉に浸かって交流してみませんか?

淡水で台湾イチの夕陽を!

淡水夕陽

東洋のヴェニスとも言われている風光明媚な場所。それが淡水です。MRT淡水線の終着駅「淡水」駅にある街です。

上記の写真の場所へは、そこからさらにフェリーかバスに乗って、漁人埠頭へ行ったところにあります。ウッドデッキで造られた遊歩道から眺める夕陽は本当にきれいでした。

時間に余裕があって、天気の良い夕方にぜひ出かけてみてください。

その時の様子も記事にしています。

▶ 台湾イチの夕陽鑑賞スポット!淡水へ行ってみた

台湾イチの夕陽鑑賞スポット!淡水へ行ってみた

台湾新幹線で高雄へ1dayトリップ

台湾新幹線

最後のおすすめは台湾新幹線で、台湾第2の都市 高雄への1dayトリップ。

台湾新幹線の切符はネットなら日本語で予約できて、現地の券売機で引き換えられて便利です。しかもネットで予約するとアーリーバードと呼ばれる早割が適用されることがあり、日程や時間帯にもよりますが、20〜30%引きで購入できます

台湾高速鉄道公式サイト (ネット予約も、このページから)

高雄は港町で、新鮮な魚介類を食せます。特に旗津半島では、毎日採れたてのシーフードを店頭に並べていて、その中から好きなものを選んで調理方法もお好みで選べます。どうやって調理したらおいしいのかわかなくても、指差し会話帳のようなものでお店の方が教えてくれるので安心です。

高雄へ行ったら、一度はチャレンジしてみて欲しいことの1つです。他にも2人乗り、4人乗り用の自転車で海を眺めたり、愛河沿いを散歩してみるのもおすすめです。

まとめ

ということで、今回は初めての台湾旅行でのおすすめポイントについて書いてみました。ここに書ききれないくらい、まだまだおすすめしたいことが、たくさんあったりします。

これからも少しづつ紹介していこうと思いますので、よろしくお願いします。皆さんの初めての台湾旅行が楽しい思い出になりますように♪