ネットで簡単取得!オーストラリアに行くまでにETAS取得!

今回は、まずシドニー旅行準備編としてETAS取得方法について紹介します。

パスポートの次に無くてはならないのがETAS!これがないとオーストラリアに入国できないどころか、飛行機に乗ることすらできないことがあるので、ここを読んでサクッと申請してしまいましょう!こんにちは、orphen(@orphenchannel)です。

シドニー旅行記の目次→シドニー旅行記2014 目次

サクッとETASを取得した後は、これから待ち受ける楽しい楽しいオーストラリア旅の計画をゆっくりと考えましょう。絶景やコアラ、おいしいものが待ち受けていますよ。

ETASって何?

ETASとはELECTRIC TRAVEL AUTHORITY SYSTEMの略。最後のSYSTEMを取ってETAと書かれていることもあります。

オーストラリアに入国するためには短期の観光目的でもビザが必要となります。日本国籍で3ヶ月以内の滞在であれば、インターネットで簡単にETASを申請し、ビザを取得することが出来ます。

またETASには、

  • 短期観光
  • 短期商用公用目的

の2種類があります。

有効期限について

有効期限は申請が許可された日から1年間もしくはパスポートの有効期限が満了する日まで(パスポートの有効期限が1年未満の状態で申請した場合)のどちらか短い方になります。パスポートの有効期限が短いと入国できない国もあるので、有効期限には気を付けてくださいね。

また有効期限中であれば、複数回渡航することができますが、1度の訪問につき3ヶ月までの滞在となります。

尚、有効期限が切れた後は、再度申請し直すことになりますので、複数回の渡豪をする場合は申請したのがいつだったか気をつけましょう。

いつまでに取得すればいい?

ETASの申請は大体申し込んで即日〜3日間位で完了すると言われています。しかし、もしも通らなかった時や処理に時間がかかってしまった場合も考えると、出発の1週間前までには必ず忘れずに取得しておきましょう。

他にも、予想外のシステムメンテナンスで申請できないということも考えれます。

せっかく楽しみにしていたオーストラリア旅行に行けなくなるわ、キャンセル料は払わないといけないわ…と残念な思いをしなくてもいいように面倒臭がらずに早めに取得することをおすすめします。

備えあれば憂いなし!

詳しくは、在日オーストラリア大使館のサイトを参照してみてください。

ETAS取得方法

オーストラリア政府移民局により委託運営されている公式サイトから日本語の解説を見ながら申請できます(入力はもちろん英語で)。こちらでのシステム利用料は20オーストラリアドルなっています。しかし、この後に詳しく書きませうが、もっと安く申請できる方法があったりします。

実はもっと安く取得できるんです!

1つ上の項目で公式サイトから申請できるよ〜と書いたのですが、実はもっとお得に取得できる方法があるんです!

そこには理由もちゃんとあって、決して怪しいサイトではございませんので悪しからず・・・そうでなくても物価の高いオーストラリア。行く前に少しでも節約して現地で楽しむために使いましょう!

JAL ABC ETAS取得代行

申請料:820円(税込)

言わずとしれたJAL傘下のJAL ABCによる取得代行です。大体この手の旅行会社にビザの取得代行をお願いすると、お高いパターンが多いのですが、こちらはわずか820円で申請できます。もちろん入国時にも問題なくイミグレを通過できました。

テレキュートETASセンター

申請料:1,296円(税込)

シドニーへ行く前に調べていた時に、こちらを紹介されているサイトが多数(まごシドさんとか)。私は利用していないので分かりませんがメジャーな会社な様です。

ETAS|イータス等海外ビザ申請代行【株式会社ビューグラント】

申請料:540円(税込)

調べた中では最安値!サイトの謳い文句によると『地球の歩き方』や『西オーストラリア州政府』とも提携しているそうです。

ETAS申請料にバラツキがあるのはなぜ?

実はETASの申請料金は無料だったりします。そのためオーストラリア政府移民局は1ドルも受け取っていないとのこと。

じゃあ、その20ドルはどこへいったんだ!!庶民からお金を取り上げやがって!となるのですが、ETASを運営するためにシステム管理を委託している会社(?)にシステム利用料として収めているのだとか。

そのため申請するサイトというか会社によって値段が違うようです。

ちなみに私はJAL ABCさんで取得しました。皆さんはどちらのサイトで申請しますか?

オーストラリア旅行が決まったら忘れない内に申請してしまいましょうね。

次の記事はこちら!!→シドニーはプリペイドSIM天国!

シドニーはプリペイドSIM天国!